クロコノマ発生

いつもの散歩道で、キタキチョウを叩き出そうと、
林道脇の藪をネットでペンペンしたところ大型の蛾が
飛び出した・・・・と思いながら近くで観察すると
何とクロコノマであった。

更に驚いたことに、2km先の林道脇でもクロコノマが現れた。
・・・・と言うことは、飛来個体ではなく、近くで発生したのだろうか

秩父では1999年以来の12年振りの記録である。

e0253104_21233787.jpg
e0253104_21235823.jpg

[PR]
by tef_teff | 2011-11-07 21:26 | クロコノマチョウ | Comments(16)
Commented by 辺蟲憐 at 2011-11-07 22:40 x
12年ぶりですか〜 ちょっと意外でした。
何しろ山こっちはズラズラっといますから おそらく飛来じゃないと思います。
タイトル画像は調べられたゼフですか?。
とするとベタっとした金属光沢のモルフォとの差はこれか〜と納得です。
Commented by banyan10 at 2011-11-08 11:19
タイトル画像いいですね。
僕は高原牧場方面で昨年の9月に撮影しています。
埼玉の平地でもここ数年で一気に数が増えた印象があります。
秩父でもすこしずつ増えているのではないでしょうか。
Commented by yoda-1 at 2011-11-08 12:10
クロコノマの久々の観察、おめでとうございます。
ブログトップの鱗粉画像ですが、ここまで大きく表示できると気持ちよいものですね。
是非、本ページで他の撮影事例もご紹介ください。
Commented by ダンダラ at 2011-11-08 15:01 x
クロコノマの環境、良さそうな雰囲気ですね。
ここがいつもの散歩道なのですか。
12年ぶりの記録と言うことだと、見つけられたときはやった-と言う気持ちだったでしょうね。
自宅近くでも気にしていますが、今年は見つけられません。
Commented by tef_teff at 2011-11-08 17:50
辺蟲憐さん
 秩父では、まだクロコノマは珍しいです。20年前和歌山でツマグロヒョウモンとクロコノマを採って喜んだことがありました。それが今・・・・・。
 タイトル画像は、共焦点顕微鏡で撮った秩父産アイノミドリ飼育品です。飼育品というところが味噌で野外品は鱗粉が立ち大きく湾曲しています。
Commented by tef_teff at 2011-11-08 17:56
banyanさん
ありがとうございます。お蔭でタイトル画像を変えることができました。
秩父でも増えているのかもしれませんが、多分気付かないだけかと思います。
因みに秩父のウスイロコノマは、クロコノマ以前の1997年9月6日に長瀞で採集されています。
Commented by tef_teff at 2011-11-08 18:02
ダンダンラさん
これがミューズパークのいつもの散歩道で、往復4kmです。
見つけた時は喜びましたね、久々の感激でした。本当にやった~・・・です。
近所のクロコノマ、トラップを掛けたらどうでしょうか?もしかしたら、超大物が掛かるかもしれませんよ。
Commented by tef_teff at 2011-11-08 18:06
yodaさん
この顕微鏡、安ければ購入しようと思ったのですが、小さな家が一軒建つといわれ、軽く諦めました。
顕微鏡写真少しずつ紹介していきます。
Commented by やまもとです。 at 2011-11-08 20:51 x
こんばんは。

この画像の場所は見覚えあります。
すごいチョウに再会したのですね。よかったですね。
そういうのって、うれしいですもの。
Commented by tef_teff at 2011-11-08 21:09
やまもとさん
コメントありがとうございます。
秩父の人なら直ぐ分かりますよね。
Commented by 辺蟲憐 at 2011-11-08 21:55 x
こっちでもちっこい丸い翅の1化はなかなか見れないですね。
同世代でも羽化時期によってこんなに色形 特に裏面が刻々と変化するのは面白いですよね。
タイトル画像 アイノかメスアカだろうな〜 なーんて思ってたらピンポンでした って みなさん思ったか。w
しかし飼育鱗があるんじゃ 飼育をする意味の一部が失われた様で チョイ テンション下がりますね。w
まあ元々飼育個体はどこまで行っても参考でしかありませんが…。
Commented by tef_teff at 2011-11-08 22:19
色々方法はあるらしいですか、上手く飼育色の出ない翅を作れれば、野外品と同様の鱗粉形状かもしれません。私は、分布記録優先なので、特に飼育色は気にしてないのですが・・・・。

すいません、ところで、ちっこい丸い翅の1化なんですか?
Commented by 辺蟲憐 at 2011-11-09 21:13 x
越冬は飛び出すとギョッとするほどでかいですが 外縁の突出部をハサミで切った感じです。
言わば大きいクロヒモって感じです。
オオムラなんかと吸汁シーンで見る事が多いかな〜?。
Commented by tef_teff at 2011-11-09 21:28
1化も越冬個体も見たことないです。ハサミで切った感じですか、
ゴソゴソと何かに潜り込んでいるのでしょうか?
裏面の変化面白いですよね、昔一箱裏面展翅したことがありました。
Commented by 辺蟲憐 at 2011-11-09 21:39 x
今回アップされたのが越冬ですよね。
秩父なら ウ〜ンそうですね〜 GW頃から翔び始めるんじゃと思います。
そこで軽く母蝶採卵でもできれば 確実に見れますね。w
Commented by tef_teff at 2011-11-09 21:52
すいません、越冬明け個体の間違いでした。
そうですか、秩父の最低気温(最近は-8℃位かな)に耐え、上手く越冬できたらGW頃注意してみます。


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
ウラミスジシジミ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
未分類
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

タグ

(757)
(288)
(250)
(214)
(123)
(106)
(72)
(59)
(23)
(21)
(15)
(11)
(10)
(9)
(7)
(7)
(5)
(4)
(4)
(2)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト

最新のコメント

イヌガラシ キバナコスモ..
by 辺蟲憐 at 00:09
twoguitorさん、..
by tef_teff at 22:06
もう♀ですか。早いですね..
by twoguitar at 20:56
福井の友人も、最近見られ..
by tef_teff at 20:20
関東では今季ミヤマセセリ..
by uke-en at 09:47
春が来ましたね。こちらで..
by tef_teff at 22:50
こちらでは活動する個体が..
by twoguitar at 07:06
ムラサキシキブなどが近く..
by axinite at 23:52
何年も定点観察を続けてい..
by tef_teff at 21:26
黒猫です。 えっ?! ..
by axinite at 23:13

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

最新の記事

種蒔き
at 2017-03-27 22:05
ミヤマセセリの♀出現
at 2017-03-25 22:29
キタキチョウは、まだ越冬中
at 2017-03-20 21:44
ニホンセセリモドキ
at 2017-03-20 21:23
モンシロチョウ初見
at 2017-03-19 21:31

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧