真冬のテングチョウ

今日、いつもの散歩道でテングチョウ(Libythea celtis)を
観察しました。最高気温は9℃でしたが、活動するんですね。
テングチョウも休眠越冬ではなく、休止しているだけかなぁ・・?
e0253104_228897.jpg

butterfly Libythea celtis
[PR]
by tef_teff | 2013-01-07 22:08 | テングチョウ | Comments(4)
Commented by 辺蟲憐 at 2013-01-07 22:38 x
えーっ! まだ〜 それも秩父で…。
むしろ動き出すのもキチョウよりはやかったりして。
Commented by tef_teff at 2013-01-07 23:10
昨年のデータを見たら、1/6最高気温10℃で観察してました。例年通りかなあ・・。
キチョウより早いですね、キチョウが3月下旬に対しテングは2月下旬ですね。
Commented by uke-en at 2013-01-08 20:40 x
tef_teffさんの休眠の定義はどういうものでしょうか。耐凍性物質
やある種のホルモンを生成することなどでしょうか。ガではあるよう
ですが、チョウではそういった研究がなされていないように見受け
られます。
ご恵与いただいた資料には、休眠とも休止とも書かれていません
でした。

昨冬の経験では、キタキチョウは2月下旬から動き出す個体があ
りました。遅いものは4月のかかり、個体差が著しいようです。
地域差、気象差、環境差、今冬の寒さなど一概には言えませんが・・・
Commented by tef_teff at 2013-01-08 23:23
休眠の定義は、やはり休眠ホルモンの分泌有無と思います。ただ、チョウのホルモンに関する実験はないようですね。チョウで確認されているデータは耐寒性に関するグリセリンの濃度、過冷却点(体が氷結する温度)のデータは可なりあるようです。そういう意味でキタキチョウについて、休眠か、休止かのちゃんとした裏付け実験は無いように思います。
また、キタキチョウの春の活動開始時期ですが、仰るように地域差、気象差、環境差は当然あると思いますが、私の往復4kmの観察フィールドでは、2011年、2012年と3月下旬からの活動開始となっており安定してました。後日グラフで示したいと思います。
私も休眠について、良く分かりませんが、もし興味があるようでしたら、幾つか私が読んだ本を紹介できますよ。


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
未分類
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

タグ

(776)
(302)
(250)
(217)
(124)
(112)
(72)
(60)
(29)
(24)
(17)
(13)
(11)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(2)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト

最新のコメント

テングチョウもそうですが..
by tef_teff at 23:07
ジャノメチョウでは野外で..
by ハンノキ at 22:10
この時の羽化数は確認して..
by tef_teff at 21:58
交尾の特異日がある模様で..
by twoguitar at 10:03
twoguitarさん、..
by tef_teff at 21:44
辺蟲憐さん、 そうです..
by tef_teff at 21:43
♂は夏眠するのか、お隠れ..
by twoguitar at 16:45
飼育下では何とも言えませ..
by 辺蟲憐 at 21:57
ハンノキさん゜、辺蟲憐さ..
by tef_teff at 23:12
ドクガの大発生でひどい目..
by tef_teff at 22:58

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ケージの中のテングチョウ
at 2017-06-24 21:04
ミヤマセセリの幼虫
at 2017-06-23 23:06
実験中ウラギンヒョウモン
at 2017-06-19 21:26
ホソバセセリの幼虫
at 2017-06-16 21:52
ルリタテハ新成虫
at 2017-06-11 21:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧