食欲?性欲?どっちが強いの

いつもの散歩道で、ミドリヒョウモン(Argynnis paphia)の
交尾を観察しました。意外と敏感て写真を撮ろうと近づく
と木の上の方に上がってしまいました。残念と思い、また
ヤマトシジミをカウントしていたら、その交尾個体が木から
降りて来て、アザミの花に留まりました。良く見る、驚くこと
に両者が口吻を伸ばし、吸密を始めたのです。その後も♀
主導でブットレアの花に移動し、また、両者吸密していまし
た。なんとなく、人間から見ると不思議な行動でした。
e0253104_15445112.jpg

butterfly Argynnis paphia
[PR]
by tef_teff | 2013-09-20 15:45 | ミドリヒョウモン | Comments(7)
Commented by yoda-1 at 2013-09-20 20:02
初めて見ました。
他の生き物でも、まず無いことですよね。
蝶はますます進化している最中でしょうか。
Commented by tef_teff at 2013-09-20 23:53
交尾するまでは、意識するけど交尾してしまうと忘れて、吸密の方が
優先されるのかなぁ?
Commented by uke-en at 2013-09-21 18:04 x
チョウでは見たことがありませんが、
スズキハラボソツリアブで♀が吸蜜
http://ukeminoengei.blog103.fc2.com/blog-entry-922.html

シオヤアブ
交尾後♀が獲物をゲットしました。これには驚きました。
http://ukeminoengei.blog103.fc2.com/blog-entry-866.html
Commented by tef_teff at 2013-09-21 22:50
交尾中、捕食するのは凄いですね。
♀は栄養を付けることが重要なのでしょうね。
Commented by ハンノキ at 2013-09-22 09:05 x
カマキリみたいなのもいますから、生き物の世界はすごいですね~。
Commented by 辺蟲憐 at 2013-09-24 22:44 x
♂は性欲 ♀は食欲 だと思います。
餌食中の♀との交尾を狙う♂の話はまあ有りがちな話ですよね。
私はハンペを時々やるんですが 少しだけ給餌して 少し腹部の圧力を上げます。
バルバを開き易くなりますし ♂♀フニャっと成らない様にした方がやり易くなります。
成立後 離れるのを待って給餌するのが面倒なのと 吸い始めると暴れないので 離れてしまう事が少なくなりますから 交尾中に給餌してしまいます。
花より綿球の方が一気に吸えますから 腹部がパンパンに変形して 不完全にならないか多少不安にはなりますが ほとんど大丈夫です。
なので 今回アップされた画像はみなさんより スーッと入って来たかもです。
Commented by 辺蟲憐 at 2013-09-24 23:00 x
追記
越夏後の交尾に着目したいですね。


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
未分類
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

タグ

(814)
(305)
(251)
(227)
(124)
(116)
(72)
(63)
(29)
(25)
(18)
(15)
(12)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(2)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト

最新のコメント

こんな習性の違いがあるな..
by ハンノキ at 22:08
逆のパターン(ツマグロ♂..
by tef_teff at 21:51
黒猫です。 やはり関東..
by axinite at 22:58
そうですよ。
by tef_teff at 09:32
ご無沙汰しております。 ..
by fanseab at 21:37
一部の個体は7月中にも産..
by tef_teff at 18:22
産卵が早まる予想を見事に..
by 辺蟲憐 at 18:03
そうですね・・・・・来年..
by tef_teff at 16:49
クロミドリやヒサマツミド..
by ハンノキ at 09:04
野外では3段が最高ですけ..
by tef_teff at 17:46

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ミドリヒョウモンの人工採卵
at 2017-09-18 18:45
メスグロヒョウモンの占有行動
at 2017-09-17 10:27
ビックリ、まだ、居たオオムラサキ
at 2017-09-15 16:16
ダリアに大型ヒョウモンは来る..
at 2017-09-14 18:41
珍品、秋の平地のウラギンヒョ..
at 2017-09-14 18:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧