ヒオドシチョウの産卵_その2

いつもの散歩道では、今日も3頭ものヒオドシチョウ(Nymphalis xanthomelas)の
産卵が観察できました。驚いたことに昨日と同じエノキ、同じ部位で産卵している個
体がいました。やはり、好みの産卵部位があるんでしょうね。
良く見ると昨日に比べ卵塊が巨大化しているのが分かります。
e0253104_23290875.jpg


[PR]
by tef_teff | 2014-04-10 23:29 | ヒオドシチョウ | Comments(10)
Commented by yoda-1 at 2014-04-11 05:23
素晴らしいですね。
このシーンを見てみたいです。
Commented by カトカラおんつぁん at 2014-04-11 18:59 x
きっと、この木は葉っぱが丸坊主になるでしょうね。
蛹もあちこちにぶら下がるだろうと思います。
Commented by ハンノキ at 2014-04-12 00:52 x
私も同様の観察をしたことがあります。
この時はシダレヤナギへの産卵で、一度視界から消えて、
再度あらわれ同じ卵塊へ産みたしました。
合計217卵でした(寄せ蛾記(23)1978既発表)。
この写真を見ると、産卵数はもっと多いみたいですね。
Commented by tef_teff at 2014-04-12 23:29
カトカラおんつぁん さん、どうなるか、楽しみです。
Commented by tef_teff at 2014-04-12 23:33
ハンノキさん、なぜだろう?面白い生態ですよね。
Commented by ハンノキ at 2014-04-13 00:22 x
不思議ですね。
産卵スタイルは、背中を地表に向け、翅は全開、腹端を枝先に向け、
触角はV字背前方ですよね。
いまのところ例外は知りません。
風が強いと少し翅を半開することはあっても、20分程の産卵時間中は
決して閉じないですよね。
別個体が前の卵塊に産みたすこともあると沼袋のOさんが昔
「インセクタリウム」に書いていました。
Commented by tef_teff at 2014-04-15 23:06
そうですか、沼袋のOさんが書いていましたか?
最近、あちらに投稿してないので・・・・・・。
Commented by 愛野綠 at 2014-04-20 22:53 x
tef_teff さん、 ハンノキ さん、はじめまして。
私はヒオドシの産卵を今年始めて観察しましたが、一時間ほどの産卵中に時々翅を閉じていました。開いている時間の方が断然長かったですが。
Commented by tef_teff at 2014-04-21 10:52
愛野緑さん、
秩父の私のフィールドでは、それほど感じませんが、関東の平野部では、本種が増加傾向にあるような情報が多いですね。
Commented by ハンノキ at 2014-04-22 23:03 x
愛野緑さん、ご教示ありがとうございます。
わずかの観察で言い切ってはいけないですね。反省です。


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
未分類
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

タグ

(836)
(312)
(251)
(233)
(125)
(117)
(74)
(63)
(29)
(25)
(19)
(15)
(12)
(10)
(10)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト

最新のコメント

天地を間違えるなんてまだ..
by twoguitar at 19:16
越冬中の夏型2頭の内1頭..
by tef_teff at 21:40
夏型が多いようですね。 ..
by twoguitar at 20:08
clossianaさん、..
by tef_teff at 21:12
ご無沙汰しております..
by clossiana at 13:41
なるほど、キリシマもそう..
by tef_teff at 20:58
黒猫です。 越冬ではな..
by axinite at 22:50
そうですね。擬態って自然..
by ハンノキ at 00:45
ここまで見事に擬態すると..
by twoguitar at 19:49
言葉が足りませんでした。..
by ハンノキ at 22:31

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ウラギンシジミが葉上で越冬
at 2017-11-17 16:42
越冬中ウラギンシジミ
at 2017-11-16 22:03
クロヒカゲ幼虫の擬態
at 2017-11-16 21:50
オオムラサキ幼虫の体色
at 2017-11-13 19:59
越冬中テングチョウ
at 2017-11-13 19:50

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧