テングチョウ

いつもの散歩道で、生垣に潜ったり、出たりを繰り返している
テングチョウが居た。恐らく、越冬場所を探しているの間違い
ないと、観察を続けていると、写真の枯れ葉の近くに止まった。
念のため、40分後再度確認すると、同じ位置でじっとしていた。
この場所が気に入ったようだ。観察していると、込み入った陰に
なっている、人間から見ると良さそうな場所にも入っていたが、
何が気に入らないのか出てきてしまった。どのような基準で環
境を選択しているのだろうか?
e0253104_22585295.jpg

[PR]
by tef_teff | 2014-11-28 22:59 | テングチョウ | Comments(2)
Commented by twoguitar at 2014-11-29 09:52 x
こんにちは。道端の枯れ葉での休止、興味深いですね。
こちらでもほとんど日陰の道端でしたが、同じように枯れ葉の上に止まり、
5分後にも居続けるのを11月中頃に見たことがありました。
思い掛けない場所に思えましたが、そういう場所を選ぶこともあるんですね。
その後の報告を楽しみにします。
この道端は、北斜面でしょうか?

↓キタテハの越冬場所としては、日が当たる場所のような気がします。
今まで見たのは、もう少し窪みの場所で日のあまり差し込まない場所が多いです。
キタテハとテングチョウの真冬の記録を確認したところ、キタテハは12月30日、2月3日、
テングチョウは1月18日の日光浴などの記録がありました。
どちらが越冬場所から飛び出しやすいのか、しっかりと越冬しているのか、今のところ判断できないでいます。
Commented by tef_teff at 2014-11-29 17:31
テングチョウの環境は東向き斜面(段差程度)です。この場所は、昨年、越冬を観察した場所なので、テングチョウの好みの環境なのかもしれません。
キタテハですが、テングチョウは真冬でも10℃を超えると観察できることがよくあるのに対し、キタテハは、真冬に一度も観察したことがないので、キタテハの越冬は、テングチョウより深いのではないかと想像してます。ただし、絶対個体数がテングチョウの方が大幅に多いので、その影響もあるのかもしれないので、断言はできませんが・・・・というところです。


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
ウラミスジシジミ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
未分類
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

タグ

(762)
(291)
(250)
(215)
(124)
(112)
(72)
(59)
(24)
(22)
(17)
(11)
(11)
(9)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)
(2)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト

最新のコメント

蝶撮を始めたばかりのころ..
by himeoo27 at 16:54
パッと見、どこにいるのか..
by ハンノキ at 06:14
了解。上手く、成長いれば..
by tef_teff at 15:54
2年前に見つけた卵は白い..
by banyan10 at 12:51
因みに、食樹は多分エゾエ..
by tef_teff at 12:09
おもしろい写真ですねえ。..
by ハンノキ at 08:32
うーそー、やーだー。
by tef_teff at 22:16
これはたぶん、スジグロの..
by yoda-1 at 20:15
ここは、辺蟲憐さんのとこ..
by tef_teff at 18:09
私の「いつもの散歩道」で..
by 辺蟲憐 at 00:05

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ミヤマセセリの擬態
at 2017-04-22 18:40
ウラギンヒョウモン幼虫をパン..
at 2017-04-20 21:26
ミヤマセセリの卵
at 2017-04-20 21:12
カラスアゲハ
at 2017-04-18 20:47
キタテハの卵
at 2017-04-14 21:42

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧