ムラサキツバメの回帰性

4頭の集団越冬観察中のムラサキツバメ(Arhopala bazalus)
ですが、暖かかった12/21の12:46に確認したところ、ゼロに
なっていました。そして、その日の帰り道の12:58再度観察し
たところ、1頭戻っていました。その後、今日12/26覗いたと
ころ4頭全て同じ葉に戻っていました。最初に戻ってきた1頭は、
どうやって同じ葉に戻って来られたのでしょうか?不思議です。
ゼロになった時、付近では全く見られず、10m程離れたところ
で1頭活動している個体がいました。
e0253104_23282008.jpg

[PR]
by tef_teff | 2015-12-26 23:28 | ムラサキツバメ | Comments(6)
Commented by himeoo27 at 2015-12-27 06:40
面白い記録画像ですね!
数年前の神奈川県南部でのムラサキツバメの
越冬集団でも、集団がばらけた後最初の1頭
が戻ってくると次々に残りのメンバーも戻っ
てきてくれました。
Commented by Garuda at 2015-12-27 09:18 x
ちゃんと調べたわけではないのですが、天候さえ良ければ、活動を休止して休息場所を探す時間帯はほぼ同じになりますので、陽当たり状況と枝葉の状況から、だいたい同じ場所に戻ってくることになるように思います。

急に曇って気温が下がるような日には、同じ場所に戻ってくる個体が少ない気がします。

なので、午前中から陽当たりが良いところよりも、午前中は陽が当たらず(飛び出し個体が少ない)、午過ぎに陽当たりが良くなるところ(戻ってくる個体が多い)の方が集団が大きくなる傾向があるのではないかと思うのですが、例外も多いのでよく実際には分からなかったりします。
Commented by tef_teff at 2015-12-27 15:09
himeooさん、コメント有り難うございます。
そうですか、どこでも同様の現象が見られるのですね。不思議ですね。ハチが戻ってこられるのだから、チョウもできますよね。
Commented by tef_teff at 2015-12-27 15:31
Garudaさん、ご教示有り難うございます。
なるほど、温度が下がってしまうと、戻ってこられない個体が多くなる傾向があるのですね。今回の場所は谷間のようなところで、日当たりが悪く、日が差すのは一時間くらいです。ムラサキシジミなどより暗い環境なので驚きました。
Commented by twoguitar at 2015-12-29 17:08 x
ムラサキツバメ、同じ所へ戻るんですね。まだそのような観察はしたことがありません。1頭がいると、そこに集まる習性も興味深いですね。
21日の4頭と26日の4頭は、同じ?
24日に初めて地元でムラサキツバメの集団を見つけました。
Commented by tef_teff at 2016-01-01 22:35
twoguitarさんコメントが遅くなりすみません。
>21日の4頭と26日の4頭は、同じ?
そうですね、違う可能性もありますよね。ただ秩父の場合、1頭でも観察されれば発表物の記録であると同時に食樹もほとんどなく、当然観察地にも食樹がないくらい密度が薄いので、ここに4頭いるのはとんでもないくらい異常なことなので、さらに複数個体居ることはあまり考えられないような気がします。
どうやって回帰するのか何か実験してみようと考えています。


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
未分類
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

タグ

(814)
(305)
(251)
(227)
(124)
(116)
(72)
(63)
(29)
(25)
(18)
(15)
(12)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(2)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト

最新のコメント

逆のパターン(ツマグロ♂..
by tef_teff at 21:51
黒猫です。 やはり関東..
by axinite at 22:58
そうですよ。
by tef_teff at 09:32
ご無沙汰しております。 ..
by fanseab at 21:37
一部の個体は7月中にも産..
by tef_teff at 18:22
産卵が早まる予想を見事に..
by 辺蟲憐 at 18:03
そうですね・・・・・来年..
by tef_teff at 16:49
クロミドリやヒサマツミド..
by ハンノキ at 09:04
野外では3段が最高ですけ..
by tef_teff at 17:46
2段重ねとはすごい芸当で..
by twoguitar at 17:09

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ミドリヒョウモンの人工採卵
at 2017-09-18 18:45
メスグロヒョウモンの占有行動
at 2017-09-17 10:27
ビックリ、まだ、居たオオムラサキ
at 2017-09-15 16:16
ダリアに大型ヒョウモンは来る..
at 2017-09-14 18:41
珍品、秋の平地のウラギンヒョ..
at 2017-09-14 18:32

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧