<   2012年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ヤマトvsスジグロ

ヤマトスジグロシロチョウ(Pieris nesis)とスジグロシロチョウ(Pieris melete)を
幼虫で見分けようと採卵飼育したのですが、唯一明確な違いが載っていた保育社
の幼虫大図鑑ではエゾスジグロとスジグロの違いは(古い本なので、まだヤマトは出ていません)
頭の2対の長い毛がエゾは黒いとあったので、比較したところ、その差は見出せませんでした。
(やはりヤマトは別か?)それならと蛹で比較してみました(添付写真)どうでしょうか?

ただ、気になるのは採卵地は、ヤマト、スジグロ、モンシロが混飛し、全てヤマガラシ
に産卵し、今回も飼育中のヤマトの中からモンシロが出てきたりして、
怪しいところなんですが・・・・・・・。
e0253104_2344258.jpg

butterfly Pieris nesis Pieris melete
[PR]
by tef_teff | 2012-07-31 23:06 | ヤマトスジグロシロチョウ | Comments(3)

テングチョウ2化?

ここ数日間、いつもの散歩道では、1頭/日、位なペースですが
あちこちで、テングチョウ(Libythea celtis)が見られます。やはり
2化目の発生でしょうか?メカニズム気になります。
e0253104_15374158.jpg

butterfly Libythea celtis
[PR]
by tef_teff | 2012-07-30 15:38 | テングチョウ | Comments(2)

くず繭

毎回近くの養蚕農家から織物用に”くず繭”を買っているのですが、
夏場は、やはり、病気になる幼虫が多く、沢山のくず繭が出ます。
今でもこの養蚕農家は、年4から5回繭を生産し、また、最近は人工飼料を
使って育てた2から3令幼虫を買って育てる農家が多いようですが、
ここでは、昔ながらの卵から飼育しているようです。
e0253104_15223278.jpg

Moth
[PR]
by tef_teff | 2012-07-30 15:23 | その他 | Comments(2)

キタキチョウの食草

いつもの散歩道では、キタキチョウ(Eurema mandarina)の
2化がピークを迎えているようです。

散歩道には、植栽されたハギがあり、ここでは沢山の
個体が見られ、これらは、吸蜜に来ているのかと思っていたら、
何と産卵しているではありませんか(添付写真)
恥ずかしい話ですが、キタキチョウの奇主植物=メドハギ、ネムノキという
等式しかありませんでした。
(後で仁平 食草一覧を見たらクロウメモドキなどを含め51種もあり驚きました)
e0253104_1514357.jpg

butterfly Eurema mandarina mandarina (de l'Orza, 1869)
[PR]
by tef_teff | 2012-07-30 15:02 | キタキチョウ | Comments(2)

オナガシジミ

今日は、奥秩父へオオミスジ(Neptis alwina)の卵撮影に
行ったのですが、全く見つかりませんでした。高所では
産卵してそうな個体は見かけたのですが・・・・・・。
帰り道、オニグルミを叩いたらオナガシジミ(Araragi enthea)が
2頭飛び出しました。ちょっと遠い位置だったので、banyanさんに
教えてもらった、コンデジに一脚を付け、インターパル撮影、
なかなか便利ですね。
e0253104_23112356.jpg

butterfly Araragi enthea
[PR]
by tef_teff | 2012-07-27 23:13 | オナガシジミ | Comments(2)

ヒメキマダラヒカゲ

昨秋から継続観察しているヒメキマダラヒカゲ(Zophoessa callipteris)
の蛹を見つけようと行って来ました。しかし4/23にマーキングしておいた
付近を良く探しましたが、残念ながら見つかりませんでした。

驚いたことに、既に成虫が発生しており、ここでは9月中旬まで、
見られますので、本種のダラダラ発生が良く分かります。
e0253104_22433630.jpg


butterfly Zophoessa callipteris
[PR]
by tef_teff | 2012-07-25 22:44 | ヒメキマダラヒカゲ | Comments(2)

テングチョウ2化?

今日、給水しているテングチョウ(Libythea celtis)を見かけましました。
1化の産卵は、それらしき行動を目撃はしたのですが、
2化の幼虫は全く見られませんでした。
標高を上げれば、まだテングチョウは見られますが、
低標高のこの個体・・・2化でしょうか?・・・分かりませんよね。
(翅の白い数字はナンバリングです)
e0253104_2238833.jpg


butterfly Libythea celtis
[PR]
by tef_teff | 2012-07-23 22:39 | テングチョウ | Comments(2)

ホソバセセリの卵

発生が遅れていたホソバセセリ(Isoteinon lamprospilus)も、
本日、卵が確認できました。
(残念ながら、あの面白い後ずさり産卵行動は見られませんでした)

写真の様に、この位置の産卵であれば大きく移動しない限り、
草刈されることは、無さそうです。卵はざっと見て10卵近く
見られ、簡単に見つかりますので、分布調査には、
このタイミングが良いかもしれませんね。
e0253104_18313355.jpg


butterfly Isoteinon lamprospilus
[PR]
by tef_teff | 2012-07-23 18:32 | ホソバセセリ | Comments(4)

ヤマトvsスジグロシロチョウ

ヤマト(Pieris nesis)とスジグロシロチョウ(Pieris melete)の
幼虫形態の違いを前から見ようと思っていたのですが、
やっと卵を採集ですることが出来ました。
そして、飼育を始めたところ、どうもヤマトは、卵が黄色い分
1齢幼虫も黄色いようです。ただ、この後、摂食を始めると
体に葉の緑が混じるので分かり難くなるようです。
e0253104_234705.jpg


butterfly Pieris nesis
[PR]
by tef_teff | 2012-07-21 23:48 | ヤマトスジグロシロチョウ | Comments(3)

ホソバセセリ登場

ホセバセセリ(Isoteinon lamprospilus)がやっと今日2頭見られました。
2010年の初見が7/12、2011年は7/11でしたので、今年は1週間の遅れです。
確かに今年の春は寒かったのですが、他の蝶は、
それほど遅れていませんでしたので、不思議ですね。

また、除草の影響もなさそうなので安心しました。
良く考えてみると、毎年のことですが、既に除草されているので、
除草されるところには産卵できないので安心なんですよね。
逆に除草が遅れると林道脇の最も産卵しやすい場所は
一機に除草されるので危険ですよね、
もしかして、この除草のタイミングがホソバセセリの
世代を上手く繋いでいるのかもしれませんね。
e0253104_2284616.jpg


butterfly Isoteinon lamprospilus
[PR]
by tef_teff | 2012-07-18 22:09 | ホソバセセリ | Comments(10)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
未分類
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

タグ

(776)
(302)
(250)
(217)
(124)
(112)
(72)
(60)
(29)
(24)
(17)
(13)
(11)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(2)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト

最新のコメント

テングチョウもそうですが..
by tef_teff at 23:07
ジャノメチョウでは野外で..
by ハンノキ at 22:10
この時の羽化数は確認して..
by tef_teff at 21:58
交尾の特異日がある模様で..
by twoguitar at 10:03
twoguitarさん、..
by tef_teff at 21:44
辺蟲憐さん、 そうです..
by tef_teff at 21:43
♂は夏眠するのか、お隠れ..
by twoguitar at 16:45
飼育下では何とも言えませ..
by 辺蟲憐 at 21:57
ハンノキさん゜、辺蟲憐さ..
by tef_teff at 23:12
ドクガの大発生でひどい目..
by tef_teff at 22:58

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ケージの中のテングチョウ
at 2017-06-24 21:04
ミヤマセセリの幼虫
at 2017-06-23 23:06
実験中ウラギンヒョウモン
at 2017-06-19 21:26
ホソバセセリの幼虫
at 2017-06-16 21:52
ルリタテハ新成虫
at 2017-06-11 21:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧