<   2012年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ツメレンゲ

庭のツメレンゲの花が咲き始めました。
良く見ると、野生種と園芸種で花の時期が
違うようです。
花穂が伸びるタイミングを知る、
陽の長さ(臨界日長)が違うのでしょうか?
e0253104_21415892.jpg

[PR]
by tef_teff | 2012-10-30 21:41 | 食草 | Comments(2)

1950年代のナガサキアゲハ

秩父出身の元京大教授が書いた” ぼくの戦後・・・郷愁の秩父 " 
という本に、著者が中学時代、秩父の蝶を収集していたという
ページがある事を、町内会の集まりの席で、言われた。
早速、本を購入して読んでみた。
すると驚くことに、1950年代(1957年?)に秩父でナガサキを採集したとあった。
(添付写真参照)

え・・・・そんな昔からナガサキアゲハが秩父に来ているの?
それとも、同定ミスか?しかし、著者は、ちゃんと図鑑で同定し
秩父の蝶を88種も確認し、新聞にも載っているので、それは、ないか・・・?

どう理解すればよいのだろうか?秩父は盆地なので、侵入には、1000m近い
山越えか、熊谷、寄居の関東平野経由の荒川沿い入ってくるのか
どちらかである。
ナガサキアゲハの山越えは、厳しいと思うので、熊谷、寄居経由
となるのだろうか?そうなると、1950年代、頻繁にナガサキアゲハは
関東平野を北上していたことにならないか・・・・?

長くなるので、このへんで止めるが、
機会があったら直接著者に確認してみたいと思う。

ナガサキアゲハ秩父では現在、毎年1例の目撃記録が
あるかないか位である。柚子は昔から沢山ある。
ナガサキアゲハ蛹の過冷却点(凍結する温度)はマイナス21℃
e0253104_22102474.jpg

e0253104_2273447.jpg

butterfly
[PR]
by tef_teff | 2012-10-29 22:10 | ナガサキアゲハ | Comments(5)

カラスシジミ分布図

埼玉のカラスシジミ(Fixsenia w-album)分布図を示します。
本種は1993年頃まで、埼玉では絶滅したと言われていましたが、
食樹を見つけられるようになると、あっという間に沢山の生息地が
確認できました。
このように地味で人気が無く、食樹が分かり難い種は簡単に
絶滅などと言われてしまうのですね。(単なる調査不足なのに)
ハルニレは意外と平野近くまで分布していますので、近所に
生息地があるかもしれませんよ。特に埼玉で言えば寄居町、
小川町、ときがわ町など八高線沿線付近から山側に掛けては、
必ず生息地があると思います。
私も家から5分のところで見つけました。
e0253104_22462537.jpg

butterfly Fixsenia w-album
[PR]
by tef_teff | 2012-10-27 22:47 | カラスシジミ | Comments(10)

ルリタテハ

ルリタテハ(Kaniska canace)を見かけました。越冬前の
本種は表翅の白帯が太くなり美しいですよね。
この時期は、樹液も出てないし、テリトリーも張らないので
見かける機会は少ないですよね。
e0253104_2119256.jpg

butterfly Kaniska canace
[PR]
by tef_teff | 2012-10-26 21:20 | ルリタテハ | Comments(8)

ヒカゲチョウ幼虫

いつもの散歩道で、ヒカゲチョウ(Lethe sicelis)の幼虫を
見かけました。この時期、成虫のチョウが少なくなると
必然的に幼虫たちに目が行きますね。
e0253104_22545264.jpg

butterfly Lethe sicelis
[PR]
by tef_teff | 2012-10-25 22:55 | ヒカゲチョウ | Comments(2)

クモガタヒョウモン

いつもの散歩道では、クモガタヒョウモン(Nephargynnis anadyomene)が
まだ見られます。昨年の終見は11/13だったのですが、今年は個体数が
少ない感じで、終見が早そうです。
e0253104_22515181.jpg

butterfly Nephargynnis anadyomene
[PR]
by tef_teff | 2012-10-25 22:52 | クモガタヒョウモン | Comments(3)

クロツの蛹殻

久し振りにクロツの生息地を覗いて見ました。
すると付近のツメレンゲが植えられた鉢に
7つの蛹、蛹殻が付いていました。
これを管理している人は、ツメレンゲが害虫に
やられたと思ったでしょうか?
e0253104_18215798.jpg

butterfly Tongeia fischeri
[PR]
by tef_teff | 2012-10-24 18:23 | Comments(2)

クロヒカゲ幼虫

いつもの散歩道で、クロヒカゲの幼虫を見つけました。
ちょっと分かり難い写真ですが、この時期の幼虫の角、
やはり、夏場に比べ短いような気がします。
e0253104_2255263.jpg

butterfly Lethe diana
[PR]
by tef_teff | 2012-10-23 22:06 | クロヒカゲ | Comments(2)

アサギマダラの飼育

友人に東京のアサギマダラを案内してもらいました。
秩父近辺には、キジョランが自生してないので、秋から
の卵は見られませんが、高尾辺りまではキジョランが
自生しているので卵が見られます。
一応、若齢幼虫からの飼育経験がないので、観察用に
採集してきました。幼虫の丸い食痕面白いですね。
なぜ、丸い形になるのでしょうか?
e0253104_16223985.jpg

butterfly Parantica sita
[PR]
by tef_teff | 2012-10-22 16:49 | アサギマダラ | Comments(2)

アゲハ幼虫

自宅に入ろうとした時、玄関脇にあるレモンの鉢植えを
何気なく覗いたところ、アゲハ?の幼虫がレッサーパンダの様な
面白い格好をしていた。特に驚かしたつもりはない。何だろうか?
私が瞬間的に思ったのは環境が玄関軒下で温度が上昇する
場所なので、直射日光を少しでも避けるため、陽の当たる面積を
減らしているのかと思った。
しかし、数分後には普通の状態に戻っていたので、
テングチョウ幼虫と同様、驚いただけだろうか?
e0253104_1825435.jpg

butterfly Papilio xuthus
[PR]
by tef_teff | 2012-10-20 18:27 | アゲハ | Comments(1)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
未分類
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

タグ

(846)
(314)
(251)
(245)
(125)
(117)
(75)
(65)
(29)
(25)
(19)
(15)
(13)
(10)
(10)
(8)
(7)
(5)
(4)
(4)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト

最新のコメント

fanseabさん、コメ..
by tef_teff at 21:38
ムラツやムラシだったら、..
by fanseab at 09:50
見に行ってきました。写真..
by banyan10 at 14:45
前日に、付近を飛翔する個..
by tef_teff at 21:06
如何にも「ルリタテハ」が..
by himeoo27 at 18:07
以前、継続観察した時も、..
by tef_teff at 16:34
昨年、私も継続観察をしま..
by clossiana at 16:47
天地を間違えるなんてまだ..
by twoguitar at 19:16
越冬中の夏型2頭の内1頭..
by tef_teff at 21:40
夏型が多いようですね。 ..
by twoguitar at 20:08

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

真冬のクロツバメシジミ
at 2017-12-11 20:23
越冬中ダイミョウセセリ幼虫
at 2017-12-10 21:53
陽当たりの良い場所で越冬する..
at 2017-12-10 21:25
越冬中夏型ウラギンシジミ
at 2017-12-09 21:54
テングチョウの越冬環境
at 2017-12-09 21:18

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧