<   2013年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

クロヒカゲ終見?

いつもの散歩道では、クロヒカゲ(Lethe diana)が、
まだ、活動していました。それもオスの様です。
2011年の終見が10/18、2012年が10/16なので、
2週間近い更新・・・・と思ったのですが、2010年
の記録を見たら、なんと11/3でした。
クロヒカゲは標高1800mの高地でも見られるくら
いなので、寒さには強いのでしょうかね?
e0253104_2395367.jpg

butterfly Lethe diana
[PR]
by tef_teff | 2013-10-30 23:10 | クロヒカゲ | Comments(1)

イチモンジチョウの幼虫

いつもの散歩道で、イチモンジチョウ(Limenitis camilla)の
幼虫を見つけました。スイカズラに特徴のある食痕があっ
たので、これはと近づいて見ると写真のように3つの幼虫
が先端部に乗ってました。既に越冬巣に入っているかと
思ったら、まだでした。
e0253104_23392145.jpg

butterfly Limenitis camilla
[PR]
by tef_teff | 2013-10-29 23:39 | イチモンジチョウ | Comments(2)

キタキチョウの再捕獲

キタキチョウ(Eurema mandarina)のマーキング、今年の
最長再捕獲が更新されました。9/4再捕獲の36日を超え、
9/6マーク→10/27再捕獲の51日です。昨年の最長が
65日だったので、もう少しでした。ただ、この個体まだ
まだ元気だったので再々捕獲の記録更新は可能性
大です。
e0253104_2316063.jpg

butterfly Eurema mandarina
[PR]
by tef_teff | 2013-10-27 23:15 | キタキチョウ | Comments(2)

クモガタヒョウモンまだ元気

いつもの散歩道では、クモガタヒョウモン(Nephargynnis
anadyomene)が、まだまだ元気です。今日も6頭観察す
ることが出来ました。この数なら11月になっても観察出
来そうです。
e0253104_23132274.jpg

butterfly Nephargynnis anadyomene
[PR]
by tef_teff | 2013-10-27 23:12 | クモガタヒョウモン | Comments(2)

キタキチョウの塒

夕方、自宅の庭を眺めていたら、キタキチョウ(Eurema mandarina)
が、ヒヨドリバナの根元付近をチラチラ飛んでいました。どうも塒を
探していた様で、暫くすると写真のように止まり、半分触覚をたたんで
眠ってしまいました。
また、最近、気付いたのですが、夜になると、ヒヨドリバナに数頭の
蛾が吸蜜に現れます。夜に吸蜜するのは、ちょっと驚きでした。
e0253104_23351421.jpg

butterfly Eurema mandarina
[PR]
by tef_teff | 2013-10-26 23:36 | キタキチョウ | Comments(3)

アカボシゴマダラとオオムラサキの幼虫

いつもの散歩道でオオムラサキ(Sasakia charonda)と
アカボシゴマダラ(Hestina assimilis)の幼虫を観察し
ました。アカボシが秩父に現れ3年目になりますが、
幼虫を観察したのは、初めてです。アカボシゴマダラ、
既に自宅でも2度ほど観察されるほどで、本当にあ
っという間に増えました。
e0253104_2338361.jpg

[PR]
by tef_teff | 2013-10-23 23:39 | アカボシゴマダラ | Comments(1)

アサギマダラ産卵する

サキバヒヨドリバナ花壇に設置したキジョランへ
アサギマダラ(Parantica sita)が産卵しました。
サキバヒヨドリバナ吸密中のメスはキジョランへ
全く興味を示していなかったので駄目かと思って
いましたがましたが、産んでくれました。
今日は、手前のところで、産卵植物を探している
メスが居たので、もしかしたら今日はと、キジョラ
ンの葉を裏返してみたら2卵付いていました。
なぜでしょうか?十分吸密し、満腹になり、産卵
モードへ切り替わった個体がいたのでしょうか?
これで、本種が秩父の寒さに耐えられるか観察
できそうです。
e0253104_23183821.jpg

butterfly Parantica sita
[PR]
by tef_teff | 2013-10-21 23:18 | アサギマダラ | Comments(8)

沢山のアサギマダラ

今日、いつもの散歩道では、29頭という沢山のアサギマダラ
(Parantica sita)が観察できました。多い年でも7,8頭/日な
ので今年は相当多いです。
秩父上空を通過するアサギマダラのピークとサキバヒヨドリ
バナの満開がちょうど合ったのでしょうか?
e0253104_237230.jpg

butterfly Parantica sita
[PR]
by tef_teff | 2013-10-19 23:08 | アサギマダラ | Comments(2)

キタキチョウ再捕獲

今年最長期間のキタキチョウ(Eurema mandarina)を再捕獲しました。
8/30マーキングの10/17再捕獲で、48日間です。昨年の最長が
62日なので、まだ及びませんが、キタキチョウは長寿ですね。
e0253104_23291359.jpg

butterfly Eurema mandarina
[PR]
by tef_teff | 2013-10-17 23:28 | キタキチョウ | Comments(2)

キジョランを設置

アサギマダラの集まるサキバヒヨドリバナの花壇に
キジョランを置いてみました。産卵してくれると嬉し
いのですが・・・・。
観察していると雌たちは吸密が忙しいのか、全く興
味を示しません。もう少し先(時間的 or 距離的に
南下)にならないと産気づかないのでしょうか?
e0253104_2337531.jpg

[PR]
by tef_teff | 2013-10-14 23:37 | アサギマダラ | Comments(5)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
未分類
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

タグ

(825)
(307)
(251)
(228)
(124)
(117)
(74)
(63)
(29)
(25)
(19)
(15)
(12)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(3)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト

最新のコメント

言葉が足りませんでした。..
by ハンノキ at 22:31
お見事!としか言いようが..
by ハンノキ at 23:36
見た目初々しい個体だけに..
by himeoo27 at 17:48
メスグロヒョウモンの交尾..
by tef_teff at 09:25
数年前の10月、小生もメ..
by fanseab at 21:46
観察したことがあるのは、..
by tef_teff at 21:48
こんな習性の違いがあるな..
by ハンノキ at 22:08
逆のパターン(ツマグロ♂..
by tef_teff at 21:51
黒猫です。 やはり関東..
by axinite at 22:58
そうですよ。
by tef_teff at 09:32

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

キタテハ早くも越冬か?
at 2017-10-18 20:22
日本鱗翅学会関東支部主催の「..
at 2017-10-13 18:23
ダイミョウセセリ幼虫
at 2017-10-08 21:32
アサギマダラ♀の移動方向
at 2017-10-06 22:18
ミドリヒョウモン 卵の孵化
at 2017-10-04 21:42

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧