寒いのにアサギマダラ

今日は、肌寒い天気なのにアサギマダラの飛来は
今季最高の12頭でした。
最初、ネットで採集してからマーキングしていたのですが、
ネットの騒ぎで逃げてしまう個体もいるため、途中から
手掴みに変えました。これは楽でいい

ところで、今季最高の飛来要因は、①秩父上空を通過する
アサギマダラがピークなのか ②サキバヒヨドリバナが満開なのか?
主は後者ですよね。

それにしても、ヒヨドリバナのアルカロイドを
遠くから嗅ぎ付けるものですよね。

そうですよね、蛾のオスはメスのフェロモン1分子にも
反応するらしいですから・・・。
e0253104_1642132.jpg

[PR]
# by tef_teff | 2011-10-21 16:44 | Comments(12)

2010 クロヒカゲ vs ヒカゲチョウ秋の消長

去年のデータですが、
いつもの散歩道で観察したクロヒカゲとヒカゲチョウのデータをまとめてみました。
クロヒカゲはピークはあるものの連続発生ですね。
ヒカゲチョウは、なぜ少ないのでしょうか?
ヒカゲチョウはクロヒカゲより少し開けた環境が好きなようなので環境の影響でしょうか?

最も驚いたのはクロヒカゲが11/2まで見られたこと。
e0253104_17316100.jpg

[PR]
# by tef_teff | 2011-10-19 17:33 | クロヒカゲ | Comments(4)

平地ヒョウモン秋の消長

平地の1化性ヒョウモン類は、どんな種がいつ頃まで見られると思いますか?
また、最も遅くまで見られるのは何だと思いますか?

去年のいつもの散歩道で観察したデータを集計してみました。

最初に現れたのはメスグロヒョウモンの9/11。(今年もメスグロで9/8)
そして、もっも遅くまで見られたのは他種より3週間近くも遅い
クモガタヒョウモンの11/11でした。
確認時の気温15.9℃、この日の最低気温は何と1.5℃しでした。
いや、ビックリです。クモガタヒョウモン寒さに強いですね。

因みにツマク゜ロヒョウモンは11/30・・・もっと寒さに強いのか?
(観察環境:秩父市街地付近の丘陵地ミューズパーク標高300m)
e0253104_1640593.jpg



e0253104_1638575.jpg

[PR]
# by tef_teff | 2011-10-17 16:37 | クモガタヒョウモン | Comments(12)

ヒメキマダラヒカゲ幼虫

8/29に産卵を確認したヒメキマダラヒカゲを継続観察しています。そろそろ3齢になっているかと見に行ってきましたが、まだ、2齢でした。ヒメキマダラヒカゲは葉上で越冬なので、これから冬の間も楽しめそうです。
e0253104_2345325.jpg

[PR]
# by tef_teff | 2011-10-16 23:07 | ヒメキマダラヒカゲ | Comments(0)

不明のヒカゲ類幼虫

ヒメキマダラヒカゲの幼虫を継続観察しているのですが、そろそろ3齢になった頃かと思い見に行ったところ、数が減っていたので分散したのかと思い、付近を探したところ写真のような幼虫が見つかってしまいました。この齢が載っている図鑑も無く判らないので、明日、採集に行って飼育しようかと考えています。付近で他に見たのはクロヒカゲだけなのに。
e0253104_18131210.jpg

[PR]
# by tef_teff | 2011-10-15 18:16 | ヒメキマダラヒカゲ | Comments(2)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
未分類
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

タグ

(770)
(299)
(250)
(215)
(124)
(112)
(72)
(60)
(29)
(24)
(17)
(11)
(11)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(4)
(2)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト

最新のコメント

こちらでは5月22日に初..
by twoguitar at 20:17
ありがとうございます。 ..
by 辺蟲憐 at 20:39
辺蟲憐さん、コメント有り..
by tef_teff at 19:01
やはり形状などがオオウラ..
by 辺蟲憐 at 18:08
fanseabさん、コメ..
by tef_teff at 18:47
尾鉤の形状が左から2番目..
by fanseab at 15:39
秩父の場合、市街地近くで..
by tef_teff at 21:44
黒猫です。 近くでカラ..
by axinite at 12:18
twoguitarさん、..
by tef_teff at 20:32
食痕をよく見付けられまし..
by twoguitar at 16:39

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

スギタニルリシジミ_インゲマ..
at 2017-05-28 22:39
新生テングチョウ
at 2017-05-28 22:30
ヒメキマダラセセリ初見
at 2017-05-21 21:33
ミスジチョウ初見
at 2017-05-21 21:24
スギタニルリシジミ幼虫
at 2017-05-17 21:56

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧