人気ブログランキング |

2010ヤマトシジミ秋の消長

昨年の散歩道で観察したヤマトシジミ秋の消長を纏めてみました。

ピークは10月で、9月の下旬から倍近くに増えてますね。
そして、11月の中旬、急激に減っています。これは、なぜですかね?

8月のデータがないのは、残念ですが、今年在りますので期待してください。
e0253104_1805218.jpg

by tef_teff | 2011-10-25 18:02 | ヤマトシジミ | Comments(7)
Commented by 辺蟲憐 at 2011-10-26 00:35 x
グラフからは温度の低下が見てとれますね。
12月の小ピークの終わりもですね。
越冬できる齢数は決まってるんでしょうから 11月中が本来のサイクルかもですね。
こちらでも11月末の最も美しい時期の前にガッツリ減ります。
しかしヤマトシはここからが面白い。
12月末の最終形は♂で黒帯が衰退 ♀も白化して後翅前縁の青白鱗が乗らない部分にそれが広がる。
勝手に冬型と呼称してます。
で今年 国分寺市で越年(元旦ですけどw)の♀に出会えました。
Commented by ダンダラ at 2011-10-26 08:30 x
この時期はもう新しく羽化する個体は少ないと思うので、数が減った原因の一つは成虫がこの日を境に減ってしまった。
たとえばこの時期には強い霜が降りたりすることがありますけど、そんなことはどうだったのでしょうか。
最低気温のグラフからだけではわかりませんけど・・
Commented by yoda-1 at 2011-10-26 12:47
この消長グラフは見ているだけですごく楽しいです。
記録する方は大変だと思いますが。
今年のデータと併せて、秩父では化数が判明するのでしょうか。
天気とか、風の強さでも出現数が変化するので、この辺もグラフ化できるとよりいいのかもと、勝手な想像をしました。

http://ci.nii.ac.jp/naid/10016594734
類似の消長データが論文ネットでも見れるのですが、関東では11月中旬でヤマトシジミは一気に減るのですね。
大変勉強になります。
Commented by tef_teff at 2011-10-26 17:40
辺蟲憐さん

データは散歩道に隣接するヤマトの発生地で、全部で4ヶ所あります。そのためか、小さなピークが隠れているような気がします?
 昔取った小さな生息地のデータを見ると1ヶ月に一度ピークがあるようにも見えました。後日アップします。
拝見しました、元旦のヤマト、凄い。
後日、
Commented by tef_teff at 2011-10-26 17:45
ダンダラさん
確かにダンダラさんが言うようにピークが過ぎただけかもしれませんね。その後は寒さの影響で数が増えないかもしれませんね。天候との関係は寒さも重要と思いますが、1番重要なのは雨、特に冷え込む前の雨は影響大かと思っています。
Commented by tef_teff at 2011-10-26 17:52
yoda-1

今回は細かい気象データを考察に入れませんでした。ラーキーにも近くに気象庁の測定器があり利用できます。
20年前ですか、今回の場所近くで約2年間取ったデータがありますので、後日アップします。
そうそう今回の観察地は公園内のため2回/年除草作業があり
、このタイミングも影響しそうです。
Commented by 辺蟲憐 at 2011-10-26 21:56 x
ここんとこ北進してるようだから 国分寺でも越年が確認できたのかもしれません。
世田谷でずっと終見を追ってる知人でさえ クリスマスを越えるのは大変で最高大晦日止まりでしたから。
こちらでは12月中までは確実に縁毛ビッシリの新鮮個体が少ないながら見れますし その後は運動量も少ないだろうから 今後秩父でもかなり遅くまで見られるやもですね。
さしあたって長尾根よりもうちょっと暖かい市街地内で粘っている事でしょう。w


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

トラフシジミ
ホソオチョウ
ツバメシジミ
アイノミドリシジミ
クロアゲハ

タグ

(1114)
(395)
(339)
(260)
(146)

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
2019 浅間暮らし(ヤ...

最新のコメント

今年は、本種とヒメアカが..
by tef_teff at 22:51
今季もペア画像 押さえら..
by 辺蟲憐 at 10:52
回答有難うございます。 ..
by tef_teff at 21:36
カラハナソウはクジャクチ..
by 浅間の煙 at 18:42
そうですか、知人の住む同..
by tef_teff at 17:00

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

キタテハ
at 2019-10-21 18:06
アサギマダラの訪問
at 2019-10-17 18:09
アオバセセリ幼虫
at 2019-10-14 21:21
新聞にクロアゲハ幼虫
at 2019-10-10 18:16
キタテハ早くも越冬準備
at 2019-10-10 18:05

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧