標高1000mのヤマトシジミ_その後

11/29に観察した、標高1000mのヤマトシジミの状況を見に
行ってきました。前回は5頭観察できましたが、やはり厳しい寒さを
乗り切れなかったのか1頭のみの観察でした。
それでも、一週間以上、毎日氷点下を経験していると思われますので、
ヤマトシジミもなかなか、寒さに強いですね。
今回は、小石の下等から幼虫も観察できたので、
今冬は継続観察したいですね。
e0253104_16525691.jpg

[PR]
by tef_teff | 2011-12-05 16:54 | ヤマトシジミ | Comments(7)
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-12-05 20:10 x
こんばんは

標高1000メートルのヤマトシジミ,想像を絶する話です。こっちだと蔵王の中腹あたりですから、もう雪に覆われていてもおかしくない場所です。
平地でも見かけなくなってますが,探せばまだ生き残っているのが居るかもしれませんね。
Commented by 辺蟲憐 at 2011-12-05 20:59 x
さあ こちらはヤマトシ本番 目標は1月2日 です。w
昨日 八王子の800mでアサギ撮影しました。
びっくりです。
Commented by tef_teff at 2011-12-05 21:17
カトカラおんつぁん
意外と寒さに強いようなので、陽当り、吸密源、化性のタイミングなどが
上手く合えば生き残っているものがいるかもしれませんね。
Commented by tef_teff at 2011-12-05 21:20
辺蟲憐さん
そちらは、これからですか?楽しみですね。こちらの平地は去年の終見が12/10だったので、この1~2週間が勝負になります。
Commented by 辺蟲憐 at 2011-12-05 22:47 x
温度変化に一喜一憂しますね。w
こちらももうみな冬型?になってると思います。
が 今季は野暮用が多くて もしかしたらキビシーかもです。w
Commented by ダンダラ at 2011-12-06 09:28 x
標高が同じか、少し高い軽井沢あたりでは幼虫は冬を越せないのではないかという話ですし、同じくらいの標高の白馬ではヤマトシジミはいないらしいので、この地はぎりぎりの生息場所になるんでしょうか。
そういった場所での観察はかなり興味がありますけど、tef_teffさんでなければとても出来そうもない根気が必要そうですね。
Commented by tef_teff at 2011-12-06 21:31
ダンダラさん
以前、大滝の標高800m付近の谷で4月か5月頃採集していますので、この800m~1000m辺りが越冬のギリギリかもしれませんね。なかなか、普通種でも角度を変えて見ると面白いですね。嵌まりそうです。
辺蟲憐さんの様に地元で終見を調べてみたらどうですか?年越しが出るかもしれませんよ。


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
未分類
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン

タグ

(960)
(349)
(280)
(253)
(128)
(127)
(80)
(73)
(51)
(27)
(27)
(22)
(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(7)
(5)
(5)

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト

最新のコメント

そうですね、先日も高い位..
by tef_teff at 09:45
黒猫です。 ミドリヒョ..
by axinite at 22:47
ヤマキチョウ、今でも毎春..
by tef_teff at 09:55
不思議なことに、埼玉県だ..
by 浅間の煙 at 06:07
何とも不思議な光景で..
by clossiana at 16:00
やはり、野外の森林と市街..
by tef_teff at 22:58
こちらこそ、ご無沙汰して..
by tef_teff at 22:48
そうですか。。やはりヒオ..
by clossiana at 08:11
ご無沙汰しています。 ..
by ダンダラ at 22:02
オオミスジの幼虫は未見で..
by clossiana at 09:22

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

メスグロヒョウモン、高所での産卵
at 2018-09-23 22:17
ジャノメチョウとキタキチョウ..
at 2018-09-23 22:00
ウラギンヒョウモンの産卵
at 2018-09-22 23:10
キタキチョウの幼虫と蛹
at 2018-09-20 21:39
埼玉のスジボソヤマキチョウ
at 2018-09-18 21:47

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧