人気ブログランキング |

キタキチョウ季節型変化の推移

マーキングしているキタキチョウのデータより、
夏型から秋型への季節型推移をグラフ化してみました。
データが9/28からなので、正確なところは分かりませんが、
9月下旬より秋型が出現し、10月の1ヶ月間で夏型から秋型への
入れ替わりが起こると言ったところでしょうか?
中間型もありましたが、グラフが分かり難くなったので
今回はデータから外してあります。
これは、秩父のミューズパーク(標高350m)のデータです。
e0253104_188969.jpg

e0253104_2230271.jpg

by tef_teff | 2011-12-12 18:12 | キタキチョウ | Comments(10)
Commented by himeoo27 at 2011-12-12 21:23
大変興味深いデータですね!
一昨日の日本蝶類学会において加藤先生が♂と♀を区別して、夏型と秋型の発生割合の報告がありました。上のグラフと併せて考えると面白そうです。
栃木県のツマグロキチョウの交尾シーンの皆の観察も追加して考えると、
この2種の夏型・秋型の生殖戦略は良く似ているのではと感じました。
Commented by tef_teff at 2011-12-12 22:12
加藤先生の報告があったのですか。知りませんでした。後日♂、♀を区別しグラフ化してみたいと思います。
Commented by 辺蟲憐 at 2011-12-12 22:14 x
tef_teffさんに見せていただいた夏型の寿命の長さや 中間型の存在を考えると 秋型って越冬に備えて何か変化してるんだろうか?って疑問に思うようになりました。
色が違うのでこれが越冬って簡単に考えちゃってたかもしれません。
遅くまで翔んでるし 早くから見られるし…。
配偶行動が気にはなりますが これも外的要素 例えば 温度だとかの線引きがあるだけかもなーんてグラフを見ながら思ってます。
グロキも分布端ではキタキの秋型の様なタイプが少ないながら混じりますから もうワンサイクルあったなら キタキの秋型みたいなのが越冬してたんじゃ?ないかと…。
Commented by yoda-1 at 2011-12-13 12:56
中間型は離散的な観察になったのでしょうか?
いや~、非常に興味深いです。
初期秋型は越冬せずに、晩秋発生個体のみ越冬するような・・・・!?。
来春の個体チェックが今から楽しみです。
Commented by tef_teff at 2011-12-13 17:05
辺蟲憐さん
普通に考えれば、日長、温度で決まると思うのですが、では中間型は、どうなるの?さらに、越冬するの?交尾するの?産卵するの?
ちょっと最近気になるのですが、(気のせいかも)寒くなってから、マーキングのマジックが弾かれるようになった気がするのですが、越冬に備えて油でも出るんじゃないでしょうね。
グロキ、そうですよね、以前、東京の友人がグラデーションのように標本箱に並べてあるのを見たことがあります。この辺り、一体何が違うのでしょうね。
Commented by tef_teff at 2011-12-13 17:07
yodaさん
中間型は、まぁ予想通りと言ったとこですが、単にグラフが見難くなり、インパクトに欠けると思い外しました。来春、本当に楽しみです。
Commented by 辺蟲憐 at 2011-12-13 21:14 x
マーカーが弾かれる…これ最高ですね。
tef_teffさんの大ファンになりました。
Commented by uke-en at 2012-02-10 20:46 x
古い記事にコメントをつけて、ごめんなさい。
ダンダラさんのクモガタヒョウモンの記事内リンクから飛んできて、100
頭、200頭、300頭のマーキング記事を見つけました。
大変な作業ですね。
キタキチョウ7頭(全て秋型(と思う))の越冬状況を観察中ですので、今
春の結果に興味津々ですが、↑のグラフの頭数のデータも知りたいもの
です。
日を改めて、過去記事も読ませていただきます。
Commented by tef_teff at 2012-02-10 22:33
私も越冬中のキタキチョウを探してみましたが見つかりませんでした。何かコツがあったら教えていただければありがたいです。
観察頭数を入れたグラフを追加しました。
Commented by uke-en at 2012-02-11 08:49 x
我が家の裏手には住むのに怖いほどの崖(6-7m)があり、下1/3ほど
まで擁壁がありますので、その天面に上がれば探すことができます。き
っかけは、小木を高枝ハサミで伐っていると、キタキチョウが驚いて翔
び出したことによります。
味を占めて、よそで探してみましたがさっぱり見つからず、私の方がコ
ツを教えていただきたいほどです。(^^ゞ

>観察頭数を入れたグラフを追加しました。
早速にありがとうございます。
上のグラフでは秋型が日を追うほど増えているように思えましたが、や
はり11月中旬以降は大きく数を減らしているということですね。


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

トラフシジミ

タグ

(1039)
(364)
(330)
(257)
(137)

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
2019 浅間暮らし(ヤ...

最新のコメント

>こういう高さだと私のカ..
by tef_teff at 16:12
う~む、ものの見事に撮ら..
by clossiana at 11:41
確かに、好みの湿地がある..
by tef_teff at 23:07
うわ〜 こんなの見た事が..
by 辺蟲憐 at 21:36
場所にもよりますが、こち..
by tef_teff at 22:13

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ヒオドシチョウの2重卵塊
at 2019-04-19 16:11
ルリタテハの卵
at 2019-04-16 21:55
ミヤマセセリの卵
at 2019-04-14 17:45
ヒオドシチョウの産卵
at 2019-04-13 16:42
ミヤマセセリの吸水
at 2019-04-13 16:36

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧