人気ブログランキング |

夜のクロツ生息地

なぜクロツが遅くまで見られるか考えていたところ、
友人から、生息地付近に街灯ある・・・と聞かれ、
ピンときました。そうなんです。街灯があり24時間
365日明るい環境なんです。
つまり、長日環境が続き、休眠のスイッチが
入らないのではないか?と推測しました。

念のために、照度を測定したところ、街灯に近いところで
27ルクス、離れたところで 17ルクスでした。

本によれば、タマネギバエハは1ルクスの明るさから
反応しているので、20ルクスあれば不足ということはないと
思うのですが・・・・・・・。(敏感すぎても問題ですが)
e0253104_21363153.jpg

by tef_teff | 2011-12-20 21:36 | Comments(10)
Commented by 辺蟲憐 at 2011-12-20 23:41 x
なーるほど。
とは言え 氷点下でよく羽化不全にならないもんですね。
tef_teffさん示唆の低温に強い が うなづけますね。
Commented by ダンダラ at 2011-12-21 08:56 x
街路灯についてはなるほどという感じですね。
それにしても、きちんと計測器材を用意されていること自体にびっくりです。
Commented by chochoensis at 2011-12-21 10:30
ハハーッ・・・なるほど、照度計・・・恐れ入りました!!!しかし、面白いですね・・・こういう観察眼・・・大好きです。いつまで観察できるのでしょうか・・・。
Commented by yoda-1 at 2011-12-21 19:47
個々の蝶により、越冬モードへのスイッチの閾値や条件は違うのでしょうが、この線がかなり濃厚ですよね。よく都市公園で春の新芽が芽吹くのも、気温だけでなく周囲の夜の明るさも影響しているのではと思います。
クロツは蛹群の大多数が、最高気温の余りの低さに羽化したくてもできないという状況が続き、結果休眠してくれて、来春発生してくれるとうれしいです。
(そのような保証はないのかもしれないですが)
Commented by tef_teff at 2011-12-21 22:29
辺蟲憐さん
蛹の耐寒性はあるようなのですが、昨日観察したクロツが今日オチョコになっており、今朝の寒さに耐えられなかったようです。ただ、幼虫は今日も元気でした。
Commented by tef_teff at 2011-12-21 22:31
ダンダラさん
照度計はゼフィルスの照度と活動時間帯を調べるのに購入しました。
確か1万円ぐらいで、ビックリするほどではありません。
Commented by tef_teff at 2011-12-21 22:34
chochoensisさん
私もこういうの大好きです。
温湿度計もセットしてあるので後日報告します。
Commented by tef_teff at 2011-12-21 22:42
yodaさん
ヒント有り難うございます。感謝です、気付きませんでした。一般的に街路樹の傍で、紅葉が進まなかったり、コスモスが咲かなかったり、あるそうですね。引き続き継続観察したいと思います。
Commented by カトカラおんつぁん at 2011-12-22 08:14 x
照度計を持っているだけでも敬服です。早朝に活動するクロミドリなどもどのくらいの明るさで活動始めるのか、その照度まで調べてデータをとっているのは聞いたことがありませんが、光のあたり具合も生態面で影響があることを調べたら面白そうですね。
Commented by tef_teff at 2011-12-22 21:22
カトカラおんつぁん さん
実はクロミドリの早朝活動時の照度は何回か測定しました。ただ、その時は飛ばなかったのですが、確認した時の時間から計算すると10~150ルクスが活動時間帯になります。同時にアカorウラナミアカも飛翔します。


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

トラフシジミ
ホソオチョウ
ツバメシジミ
アイノミドリシジミ
クロアゲハ

タグ

(1129)
(397)
(343)
(263)
(147)

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
2019 浅間暮らし(ヤ...

最新のコメント

clossianaさんコ..
by tef_teff at 16:50
そうですね、私の知ってい..
by clossiana at 16:10
辺蟲憐さん 12/22..
by tef_teff at 22:59
我家付近では 夏型が12..
by 辺蟲憐 at 18:44
浅間の煙さん、コメントあ..
by tef_teff at 14:59

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

越冬中テングチョウ
at 2019-11-20 16:59
オオムラサキが90%減少?
at 2019-11-19 21:57
アオスジアゲハの化性
at 2019-11-17 21:43
ミヤマセセリ幼虫が越冬のため落幼
at 2019-11-16 18:26
キタキチョウの越冬場所探索
at 2019-11-16 18:14

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧