人気ブログランキング |

冬のクロツ生息環境温度

冬にクロツの見られる生息環境の温度を測定してみました。
驚くことに最高気温は32.9℃、最低気温も0℃付近で、
想像していたより、温度が下がっていませんでした。
気象庁秩父測候所のデータと比較すると大きく違うのが分かります。
コンクリート余熱の影響でしょうか?
この環境であれば、生き延びたり、羽化できるのかもしれませんね。
ただ、本日12/26羽化した個体は羽化不全でした。
もう、羽化には限界ですかね?
e0253104_1884039.jpg

e0253104_224481.jpg

by tef_teff | 2011-12-26 18:09 | Comments(8)
Commented by himeoo27 at 2011-12-26 21:01
このクロツ年末遅くまで羽化した場所は、訪問したことがないので憶測ですが、日差しはあるものの風が弱い草木の少ない岩場なのでは?
そのような環境では表面温度がかなり上昇(50~70℃)することを、私も真夏の連続温度測定で計測しています。
Commented by tef_teff at 2011-12-26 22:10
himeooさん
環境は東南に面した道路の法面で写真のようにコンクリートで覆われた人工環境です。
真冬でも30℃になるので、真夏ならそれくらい上がるのでしょうね。
Commented by 辺蟲憐 at 2011-12-26 22:41 x
何だか熱さに強いクロツって感じですね。
本来の露岩地も温度が上がってる感じはしますが…。
遅い羽化の原因が人口光などだとすると 何だかはしゃいでる我々と裏腹で 実に悲惨なクロツだな〜とドヨヨ〜ンともしてました。w
低温でここからの配偶行動以降がないでしょうし。
で も 越年クロツ 見たい。w
Commented by tef_teff at 2011-12-26 23:03
そうですよね、クロツは暑さにも寒さにも強いようですね。チョウではなかったかと思いますが、何かホルモンの分泌が同じようで、暑さに強い種は寒さにも強いというのを本で読んだことがあります。
確かに、今日見たクロツは、翅も伸びず、風と寒さで動けず・・・・・。
Commented by ダンダラ at 2011-12-27 10:51 x
設置した温湿度ロガーのおかげで貴重なデータが取れましたね。
やっぱり石垣イチゴ状態ですね。
風も他の場所よりは少しは防げそうな気もするし。
ただ、本来なら越年するはずの個体群が次の発生につながることなく無駄に消費されてしまうと、翌年の発生は他の場所よりもきつそうな気もします。
人工環境で生き延びるクマソ、これもけっこうなテーマになりそうですね。
Commented by yoda-1 at 2011-12-27 12:48
確かにコンクリートの影響がありますよね。
とすると、これからとことん寒くなると、蛹も凍結して駄目(全滅?)になる可能性もあるのでしょうか。
ただ夏場に70℃は、人が触っても火傷する温度なので、ここまでの上昇はないように想像します。
来期の計測も楽しみにしたい部分です。
しかし、確かに越冬できないとすると少し憐れであります。
Commented by tef_teff at 2011-12-27 17:01
ダンダラさん
確かに良い環境ですよね。
大丈夫ですよ、きっと若齢で越冬している個体も潜んでいますよ。また、周りにはクロツの生息地が沢山ありますから直ぐに飛んできますよ。
今回の生態は人工光の影響が大きいような気がしますが、道具があれば、きちんとクロツバメの光周性調べてみたいですね。
Commented by tef_teff at 2011-12-27 17:10
yodaさん
直近の寒さは、秩父においても真冬の寒さなので、この環境で蛹も終齢幼虫も何とかなっているようなので、少しずつかもしれませんが成長はするかと思います。ただ、辺蟲憐さんが言うように後がないと思いますので、越冬若齢幼虫に期待です。


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

トラフシジミ
ホソオチョウ
ツバメシジミ
アイノミドリシジミ
クロアゲハ

タグ

(1129)
(397)
(342)
(263)
(147)

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
2019 浅間暮らし(ヤ...

最新のコメント

辺蟲憐さん 12/22..
by tef_teff at 22:59
我家付近では 夏型が12..
by 辺蟲憐 at 18:44
浅間の煙さん、コメントあ..
by tef_teff at 14:59
南西に向かわず、寧ろ逆方..
by 浅間の煙 at 09:10
辺蟲憐さん、コメントあり..
by tef_teff at 21:22

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アオスジアゲハの化性
at 2019-11-17 21:43
ミヤマセセリ幼虫が越冬のため落幼
at 2019-11-16 18:26
キタキチョウの越冬場所探索
at 2019-11-16 18:14
初冬にキタキチョウ夏型
at 2019-11-16 17:58
秩父で11月にクロコノマチョ..
at 2019-11-14 15:57

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧