人気ブログランキング |

ミドリヒョウモンの不思議(その3)

いつもの散歩道におけるミドリヒョウモン(Argynnis paphia)
の日毎の観察頭数を年度別に表にしてみました。(添付表)
両年とも初夏の観察数に比べ、夏眠明けと思われる秋は大きく増加
していますよね。もし、同地で夏眠するのであれば日毎の観察数は
近いものになるはずですよね。やはり、移動が考えられないだろうか?
それとも羽化後活動しないで夏眠する?それとも羽化が秋?
個体の新鮮さ等を考えると移動の可能性が高いような気がするのだが。
e0253104_22494481.jpg

by tef_teff | 2015-09-07 22:50 | ミドリヒョウモン | Comments(4)
Commented by ダンダラ at 2015-09-11 18:18 x
データを拝見すると、9月中旬以降に数が増えている感じですね。
自宅近くでデータはとっていませんが、写真を見ると昨年は9月下旬にミドリヒョウモンを撮影しています。
9月中旬に個体数が増えるのは、もしかすると移動途中の個体と言う可能性もありますね。
今年は自宅付近でも調査してみようと思います。
10月に入って増えるようなら面白いです。
Commented by tef_teff at 2015-09-12 22:42
ダンダラさん、コメントありがとうございます。
是非、データを取っていただき、秩父から流れていくのが分かれば面白いでね。参考までに、活動時期と標高の相関図をプロットしてみました。
Commented by ハンノキ at 2015-09-13 09:22 x
6月の目撃数が少なすぎる感じがします。ウラギンヒョウモンは多いということですが不思議ですね。発生地と観察地が少しずれている可能性はないのでしょうか。
昔、「県民の森」近くの尾根筋で、初夏に新鮮な多数のミドリヒョウモンに出会ったことがあります。近くの複数の発生地から集まってきたのでしょうか。
Commented by tef_teff at 2015-09-13 22:02
ハンノキさん、コメントありがとうございます。
発生地と観察地のずれはないと思います。観察場所での産卵そして春の幼虫、蛹を観察しております。また、当地においては、クモガタヒョウモンとメスグロヒョウモンは真夏に夏眠中と思われる個体を観察していますがミドリヒョウモンだけは観察していません。ここでの産卵はたくさん見られますが、環境的に成長できる個体が少ないのかもしれません。プラス羽化後すぐに移動してしまうため、観察数が少ないのかもしれません。秋の個体は傷んでいるものが多く、移動してきたと考えるのが自然ではないかと思っています。ヒルトップの習性も強そうです。


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

トラフシジミ
ホソオチョウ
ツバメシジミ
アイノミドリシジミ
クロアゲハ

タグ

(1134)
(397)
(348)
(263)
(147)

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
2019 浅間暮らし(ヤ...

最新のコメント

個体数が多いからでしょう..
by tef_teff at 18:11
翅の色と同色の葉裏や枯葉..
by himeoo27 at 15:39
環境省が国内の山地や沿岸..
by 辺蟲憐 at 22:36
clossianaさんコ..
by tef_teff at 16:50
そうですね、私の知ってい..
by clossiana at 16:10

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

越冬中ムラサキシジミ
at 2019-12-06 17:11
越冬中キタキチョウ
at 2019-12-05 15:33
秩父夜祭_2019
at 2019-12-02 21:24
明日(12/2,3)から秩父夜祭
at 2019-12-01 17:19
越冬中ムラサキシジミ
at 2019-12-01 17:12

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧