エゾ、メスアカ、クロヒカゲの同所同刻テリ張環境

昨日に続き、エゾ、メスアカ、クロヒカゲが同所同刻にテリ張(テリトリーを張る)
するのを見に行ってきました。今日はエゾとクロヒカゲは2頭ずつで変わりませんで
したが、メスアカ1頭のみで、活動も一瞬だけでした。日により変化がありそうです。
添付写真はテリ張環境です。こんなところで縄張り争いしてます。
e0253104_22585054.jpg
e0253104_10301464.jpg


[PR]
by tef_teff | 2018-06-30 22:59 | 環境 | Comments(3)
Commented by axinite at 2018-07-06 08:00
黒猫です。
エゾとメスアカのテリ張りですが、やはり時間帯は大差なくともエゾの方が高い位置と垂直方向の空間的に棲み分けてるものでしょうかね?
Commented by tef_teff at 2018-07-06 10:13
写真の様に、狭い範囲ではありますが、棲み分けているようで、エゾは垂直方向も含む広範囲を占有し、メスアカは下の方でちょこちょこという感じです。それでも両者が争うこともあります。その場合エゾ同士の卍飛翔は長いのに対し、エゾ、メスアカの卍飛翔は短時間で終わるようです。
Commented by axinite at 2018-07-12 10:11
黒猫です。
ありがとうございました。
エゾは上下に深さのある動き方なのかもしれませんね。

> その場合エゾ同士の卍飛翔は長いのに対し、エゾ、メスアカの卍飛翔は短時間で終わるようです。

どこかで「こいつは違うぞ」と気づくのでしょうね。
何で見分けているのか - 上下動か、回転サイクル数なのか、これも研究課題になりそうです。

想い出したのですが、私が初めて見たウスイロオナガシジミの個体はエゾが叩き出してくれたものです。
活動時間中、一頭のエゾ♂が同種と誤認したらしく、カシワの葉にいたウスイロに体当たりを食らわせたらしく、ひらひらと落ちてきました。
相手がエゾだったら体をかわして卍巴となるところだったのでしょう。
卍巴は体当たりから始まるということも判りました。


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
未分類
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン

タグ

(960)
(349)
(280)
(253)
(128)
(127)
(80)
(73)
(51)
(27)
(27)
(22)
(14)
(11)
(11)
(10)
(9)
(7)
(5)
(5)

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト

最新のコメント

そうですね、先日も高い位..
by tef_teff at 09:45
黒猫です。 ミドリヒョ..
by axinite at 22:47
ヤマキチョウ、今でも毎春..
by tef_teff at 09:55
不思議なことに、埼玉県だ..
by 浅間の煙 at 06:07
何とも不思議な光景で..
by clossiana at 16:00
やはり、野外の森林と市街..
by tef_teff at 22:58
こちらこそ、ご無沙汰して..
by tef_teff at 22:48
そうですか。。やはりヒオ..
by clossiana at 08:11
ご無沙汰しています。 ..
by ダンダラ at 22:02
オオミスジの幼虫は未見で..
by clossiana at 09:22

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

メスグロヒョウモン、高所での産卵
at 2018-09-23 22:17
ジャノメチョウとキタキチョウ..
at 2018-09-23 22:00
ウラギンヒョウモンの産卵
at 2018-09-22 23:10
キタキチョウの幼虫と蛹
at 2018-09-20 21:39
埼玉のスジボソヤマキチョウ
at 2018-09-18 21:47

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧