カテゴリ:未分類( 63 )

夏休眠実験用蛹


夏休眠実験用の蛹です。上段はミドリヒョウモン
(Argynnis paphia )下段はヒオドシチョウ(Nymphalis
xanthomelas)です。上手く夏眠してくれれば面白いの
ですが・・・。
e0253104_22150079.jpg

by tef_teff | 2018-05-21 22:15 | Comments(0)

ウラミスジ再び

いつもの散歩道近くで、6mほどのクヌギ上部を叩いたところ、
何かシジミが飛び出した。ラッキーにも飛び出したシジミは再び
同じところに戻ってきたので、双眼鏡で覗いたところ、なんと
ウラミスジシジミ(Wagimo signatus)だった。一応、ネット
に入れて確認するとメスの様だったので持ち帰ることにした。
ただ、このメスを9月まで飼育できるか心配だ。埼玉のウラミス
ジは大珍品だったけれど、最近は”大”が取れそうである。
写真は、コンデジの望遠なので辛うじて同定出来るレベルのひどい
写真ではあるが、一応証拠写真なので
e0253104_23190195.jpg

by tef_teff | 2016-06-18 23:19 | Comments(9)

クロツバメシジミ

今年は、暖冬なので、もしかしたら、クロツバメシジミ(Tongeia fischeri)
もまだ見られるかもしれないと、久しぶり生息地に行ってみました。残念
ながら現地に着くと曇ってしまい、肌寒くなり、成虫はダメでしたが、幼
虫と蛹は見られました。ただ、この幼虫と蛹も成長は難しそうです。
e0253104_00241125.jpg

by tef_teff | 2015-12-26 00:24 | Comments(0)

クロツバメシジミ

今日は奥秩父へムモンアカシジミを観察に出かけたのですが、
残念ながらダメでした。収穫なしで帰るのは寂しいので、
埼玉では珍しい人家の石組みで発生しするクロツバメシジミ
(Tongeia fischeri)を観察してきました。
e0253104_23050690.jpg

by tef_teff | 2015-08-06 23:05 | Comments(2)

今年もウラミスジが出た

いつもの散歩道で、昨年の8/2ウラミスジシジミ(Wagimo signatus)
を発見し、今年もそろそろ、もしかしたら見られるのかと期待し出か
けたところ、予想とおり、朝からの気温上昇でウラミスジがコナラを交える
雑木林の林床に降りチラチラ飛んでいました。やはり、昨年の記録は偶
然ではなく、確実にいつもの散歩道にウラミスジが生息していることにな
りました。自宅から車で5分、ウラミスジが見られるなんて夢のようです。
e0253104_21435698.jpg

by tef_teff | 2015-08-01 21:44 | Comments(3)

クロツバメシジミ前蛹

クロツバメシジミ(Tongeia fischeri)の様子を見に行ってきました。
終齢幼虫と前蛹が見られました。このペースなら例年通り4月下旬までには
成虫が見られそうです。
e0253104_2251790.jpg

by tef_teff | 2015-03-24 22:51 | Comments(0)

クロツバメ雌の奇妙な行動

クロツバメシジミ雌の奇妙な動きを観察しました。
産卵していた個体を見ていると、雄が求愛する時に
小刻みに羽を震わせますが、同じような小刻みな羽
ばたきを雌が頻繁にしていました。気温が低いわけ
ではないので体温上昇ではないようです。
ちょっとだけ動画をYouTubeアップしたので見てください。
カメラのフレーム数の影響か実際に見るより、羽ばたきが
ゆっくりに見えています。


by tef_teff | 2014-11-06 23:20 | Comments(2)

クロツバメシジミの蛹殻

久しぶりに、地元のクロツを見に行ってきました。
驚いたのは、生息地近くにある観賞用ツメレンゲの鉢に
20以上の蛹殻が付いていました、この一鉢で、こんなに
羽化するのでしょうか?
e0253104_22504655.jpg


by tef_teff | 2014-11-06 22:52 | Comments(2)

柳の下のウラミスジ

いつもの散歩道で、何と今日もウラミスジ(Wagimo signatus)が
見られました。それも8mの距離で立て続けに2頭もです。また、前回
のポイントとも10mの距離です。
片道2kmの散歩道にコナラを交えた雑木林は沢山ありますが、ピン
ポイントの、この場所で3頭も見られたのです。
埼玉におけるウラミスジ成虫の記録は奥秩父において2頭しかありま
せん。それが、秩父市街地付近の散歩道で一気に3頭もです。なぜ、
この場所なんでしょう?生息密度が薄いと前回書きましたが、これなら
そんなことはないですよね。それとも、何か特別、好みの環境があり、
今まで見逃されて来たんでしょうか?・・・・・・・信じられません。
e0253104_23445200.jpg

by tef_teff | 2014-08-06 23:45 | Comments(2)

ウラミスジ産する

いつもの散歩道に、何とウラミスジシジミ(Wagimo signatus)が
現れました。最初ムラサキシジミかと思いましたが、尾状突起、裏面
後翅の銀色紋で、直ぐに分かりました。写真を撮ろうかと思ったので
すが、貴重な記録なので、捕獲することにしました。
これは、埼玉県の平野部(正確には丘陵地)における初記録と思います。
取り敢えず、生け捕りにしたので、産卵させてみようかと思います。
それにしても、2009年9月から観察を始め、恐らく600回以上散歩して
ますが初めてです。相当分布密度は薄いんでしょうね。
e0253104_00070858.jpg

by tef_teff | 2014-08-02 00:07 | Comments(4)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

タグ

(1014)
(360)
(322)
(254)
(131)

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by 浅間n煙 at 07:37
明けましておめでとうござ..
by uke-en at 18:56
明けましておめでとうござ..
by banyan10 at 15:15
明けましておめでとうござ..
by fanseab at 10:29
新年、明けましておめでと..
by clossiana at 07:31

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ヤマトシジミ冬幼虫
at 2019-02-17 18:14
クモガタヒョウモン幼虫の環境
at 2019-02-14 18:54
クモガタヒョウモン幼虫の環境
at 2019-02-11 21:29
冬のクモガタヒョウモン幼虫
at 2019-02-10 20:52
越冬中ウラギンシジミ夏型?
at 2019-02-10 20:34

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧