人気ブログランキング |

カテゴリ:ウラギンヒョウモン( 46 )

山では、既にウラギンヒョウモン覚醒

近くの山へ、大型ヒョウモンの覚醒状況を見に行ってきました。
標高が高いためか、既にウラギンヒョウモン(Fabriciana adippe)が
覚醒していました。平地より、およそ10日ほど早い覚醒です。
e0253104_22183652.jpg

by tef_teff | 2018-09-09 22:18 | ウラギンヒョウモン | Comments(0)

ウラギンヒョウモンの探雌飛翔

ウラギンヒョウモン(Fabriciana adippe)の探雌飛翔、午前中は草地が中心だが
午後になると7割くらいは樹木周りを探雌飛翔する

by tef_teff | 2018-06-10 16:18 | ウラギンヒョウモン | Comments(2)

ウラギンヒョウモンがモンキチョウに求愛

いつもの散歩道近くで、沢山のウラギンヒョウモン
(Fabriciana adippe)が探雌飛翔している中、羽化直後と
思われるモンキチョウにウラギンヒョウモンのオスが求
愛していました。藪の中の為か、近づけず数十秒アタック
後諦めてしまいました。少なくとも観察している間に2頭
のウラギンヒョウモンが求愛していました。色彩が違うの
で目視ではなく、何かフェロモンを感じ取っていたのでし
ょうか、不思議な行動でした。
e0253104_21495779.jpg

by tef_teff | 2018-05-27 21:50 | ウラギンヒョウモン | Comments(0)

ウラギンヒョウモンのメス


いつもの散歩道で、ウラギンヒョウモン(Fabriciana adippe)
のメスが見られました。不思議なことに付近をオスが飛翔し
ていますが、殆ど興味を示しません。サトウラギンとヤマウ
ラギンの差でしょうか?
e0253104_22131883.jpg

by tef_teff | 2018-05-20 22:13 | ウラギンヒョウモン | Comments(0)

サトウラギンとヤマウラギン?

いつもの散歩道で、サトウラギンヒョウモンとヤマウラギン
ヒョウモン?らしき個体を観察しました。う~ん、やっぱり、
この2種の同定は、難しすぎる
e0253104_09393916.jpg

by tef_teff | 2018-05-18 09:39 | ウラギンヒョウモン | Comments(2)

4月のウラギンヒョウモン

驚くことに、いつもの散歩道で、ウラギンヒョウモン
(Fabriciana adippe)が見られました。今春はチョウの
発生が早めですが、それにしてもウラギンが4月に見
られるとは本当に驚きです。
e0253104_20413823.jpg

by tef_teff | 2018-04-30 20:41 | ウラギンヒョウモン | Comments(0)

ウラギンヒョウモンの産卵

いつもの散歩道近くで、ウラギンヒョウモン(Fabriciana adippe)
の産卵行動を観察しました。ミドリヒョウモンやメスグロヒョウモン
が林内のうす暗いところで産卵するのに対し、ウラギンヒョウモンは
明るいオープンランドで産卵します。
e0253104_21545359.jpg

by tef_teff | 2017-09-30 21:55 | ウラギンヒョウモン | Comments(0)

自宅でウラギンヒョウモン


自宅でウラギンヒョウモン(Fabriciana adippe)が見られました。
自宅ではミドリヒョウモンより多く、ツマグロヒョウモンに続く
最も訪問の多いヒョウモンです。ミドリヒョウモンは薄暗い林内
で産卵するのに対し、ウラギンヒョウモンはオープンランドでの
産卵なので、自宅の様な市街地はどちらかというとオープンラン
ドに近いのでしょうね。
e0253104_21270616.jpg

by tef_teff | 2017-09-21 21:27 | ウラギンヒョウモン | Comments(0)

ダリアに大型ヒョウモンは来るのか?

地元に関東最大級のダリア園があるというので大型ヒョウモン狙いで行ってみた。
ダリアに蝶が来るか心配であったが、予想通り訪花したいたダリアは添付写真の
一種だけだった。入園料400円う~ん、何か損した気分だった。
e0253104_18404495.jpg

by tef_teff | 2017-09-14 18:41 | ウラギンヒョウモン | Comments(0)

珍品、秋の平地のウラギンヒョウモン♂

珍品、秋の平地のウラギンヒョウモン♂を観察しました。
平地のウラギンヒョウモン(Fabriciana adippe)は基本的に
大きく移動はしないと考えていますが、一部の高標高で発生
(羽化時期が7月頃)した個体が、里降りしてくるのかもし
れません。
e0253104_18320488.jpg

by tef_teff | 2017-09-14 18:32 | ウラギンヒョウモン | Comments(0)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

トラフシジミ
ホソオチョウ
ツバメシジミ
アイノミドリシジミ
クロアゲハ

タグ

(1129)
(397)
(343)
(263)
(147)

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
2019 浅間暮らし(ヤ...

最新のコメント

clossianaさんコ..
by tef_teff at 16:50
そうですね、私の知ってい..
by clossiana at 16:10
辺蟲憐さん 12/22..
by tef_teff at 22:59
我家付近では 夏型が12..
by 辺蟲憐 at 18:44
浅間の煙さん、コメントあ..
by tef_teff at 14:59

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

越冬中テングチョウ
at 2019-11-20 16:59
オオムラサキが90%減少?
at 2019-11-19 21:57
アオスジアゲハの化性
at 2019-11-17 21:43
ミヤマセセリ幼虫が越冬のため落幼
at 2019-11-16 18:26
キタキチョウの越冬場所探索
at 2019-11-16 18:14

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧