人気ブログランキング |

カテゴリ:蛾( 15 )

アゲハモドキ越冬前蛹?

屋外で飼育中のアゲハモドキ Epicopeia hainesiiですが、10/8に繭を作り、11/25に確認したときは、まだ、前蛹?でしたが、そろそろ蛹化したかと確認すると、まだ前蛹?でした。どうも本種は繭の中で前蛹のまま越冬するようです。
アゲハモドキ越冬前蛹?_e0253104_15585106.jpg

by tef_teff | 2019-12-25 15:59 | | Comments(0)

越冬中アカエグリバその後

11/30に家のお墓で越冬を確認したアカエグリバですが、場所は少し動いたようですが、3週間たった今日、まだ、越冬を続けていました。ただ、今の位置は隠れるものがないので雪でも降ったら大変、明日の天気が気になります。
越冬中アカエグリバその後_e0253104_22240820.jpg

by tef_teff | 2019-12-21 22:24 | | Comments(0)

越冬中のアカエグリバ

先週、墓参りで造花に付いていたアカエグリバを見つけた。今週は、もういないだろうと造花を見てみると、まだ、止まっていた。どうも、ここで越冬を決め込んだようだ。
越冬中のアカエグリバ_e0253104_17114558.jpg

by tef_teff | 2019-12-07 17:11 | | Comments(0)

アゲハモドキ前蛹

飼育中のアゲハモドキ Epicopeia hainesii幼虫ですが、10/8に繭を形成したので、7週間経過後の今日11/25、もう蛹化しているだろうと繭を開いたところ、まだ、前蛹だった。いつ蛹化するのだろうか?これについては、”2019秋のつどい”で加藤義臣さんが講演しており、その時の発表では短日処理下で3~4週間とあったが、今回は屋外飼育なので長くなっているのだろうか。
アゲハモドキ前蛹_e0253104_16265616.jpg

by tef_teff | 2019-11-25 16:27 | | Comments(0)

落下アゲハモドキ幼虫が繭

落下するアゲハモドキ幼虫ですが、不自然に”ベタ”と落ちるので、寄生などによりコントロールされ落ちるのではないかと推測し持ち帰り飼育したところ摂食せずに繭を作りました。よって落下は蛹化行動の可能性が出てきました。ただし、まだ、これから寄生者が出てくる可能性はありますが・・・。
落下アゲハモドキ幼虫が繭_e0253104_16571747.jpg

by tef_teff | 2019-10-08 16:57 | | Comments(0)

アゲハモドキ幼虫落下の瞬間

いつもの散歩道、ミズキの下でアゲハモドキ幼虫が落ちていないかと探していたら、いきなりバシンと音がし、目の前50cmの所に幼虫が降ってきた。まさに落下の瞬間であった。幼虫は7mほど上空から降って来たので、勢い余って一度バウンドし着地した。10秒ほど動かなかったので、死んでしまったかと思ったら、少しづつ動き出しアスファルトの縁石を乗り越え草むらに消えていった。それにしても丈夫な身体だ。
アゲハモドキ幼虫落下の瞬間_e0253104_18461855.jpg

by tef_teff | 2019-10-04 18:46 | | Comments(0)

アゲハモドキ幼虫の落下

いつもの散歩道、アスファルトの上に白い跡が十数か所、鳥の糞だろうか?よく見ると動く白いものがいる。アゲハモドキの幼虫のようだ。上空にはミズキがあるので上から落ちたのだろうか?それにしても複数が落ちる?もしかすると蛹化場所を求め、故意に落ちたのではないだろうか?アスファルトの上では、硬くて厳しいかもしれないが、草や枯葉であれば問題ないように思える。ウラキンシジミなどは葉っぱをパラシュートにして落ちるが、なにも使わず落ちるとすると凄いことだ
アゲハモドキ幼虫の落下_e0253104_18081055.jpg

by tef_teff | 2019-10-02 18:08 | | Comments(0)

セミヤドリガの幼虫

いつもの散歩道、歩いていると目の前のコナラにヒグラシが止まった。横見るとセミヤドリガの幼虫が一匹付いていた。今まで見たセミヤドリガ幼虫は2~3匹付いていたので、今回の様な1匹は初めてだ。
セミヤドリガの幼虫_e0253104_21271956.jpg

by tef_teff | 2019-08-17 21:27 | | Comments(0)

クモの巣にかかったセミヤドリガに寄生されているヒグラシ

いつもの散歩道、クモの巣にかかったセミヤドリガに寄生されているヒグラシを見つけた。クモにとっては一石二鳥?・・セミヤドリガの幼虫は羽化できるの?
クモの巣にかかったセミヤドリガに寄生されているヒグラシ_e0253104_18341907.jpg

by tef_teff | 2019-08-11 18:34 | | Comments(0)

ニホンセセリモドキ

いつもの散歩道、散歩を終え車に乗り込もうとした時、ボンネットの上に小さなチョウらしきものを見つけた。良く見るとニホンセセリモドキだった。昨年の初見は3/4だったので、ほぼ同時期である。
ニホンセセリモドキ_e0253104_15185624.jpg

by tef_teff | 2019-03-05 15:19 | | Comments(3)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

トラフシジミ
ホソオチョウ
ツバメシジミ
アイノミドリシジミ
クロアゲハ
ミヤマカラスシジミ

タグ

(1150)
(403)
(371)
(263)
(152)

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
蝶と蜻蛉の撮影日記
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
2020 浅間暮らし(ヤ...

最新のコメント

himeooさん、コメン..
by tef_teff at 23:04
越冬キタキチョウを1頭見..
by himeoo27 at 16:28
himeooさん、コメン..
by tef_teff at 10:08
確かに ツマグロヒョウ..
by himeoo27 at 08:01
明けましておめでとうござ..
by ダンダラ at 21:55

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

越冬中ホソミオツネントンボ
at 2020-01-26 21:15
椎茸原木採取用伐採地
at 2020-01-26 18:36
越冬中キタキチョウ
at 2020-01-25 16:44
越冬中テングチョウ
at 2020-01-24 15:32
アオスジアゲハの越冬蛹捕食される
at 2020-01-20 16:21

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧