人気ブログランキング |

カテゴリ:アサギマダラ( 105 )

初めてのアサギマダラ再捕獲情報

秩父でアサギマダラ Parantica sitaのマーキングを始めて10年くらい経つだろうか、もともと個体数が少なく、沢山マーキングができないので、今まで再捕獲されたことはなかったが、今回初めて再捕獲の情報が入った。残念ながら、場所は沖縄、台湾ではなく、隣の飯能市だ。3日間16.6kmの移動だが、私にとっては嬉しい記念すべき第一号の再捕獲である。
e0253104_18093470.jpg

by tef_teff | 2019-11-13 18:10 | アサギマダラ | Comments(4)

アサギマダラ幼虫のヘッドカプセル

飼育中のアサギマダラ Parantica sita幼虫のヘッドカプセル、2齢になりました。容器内飼育でないとヘッドカプセルはなかなか見られませんよね。
e0253104_21201228.jpg

by tef_teff | 2019-11-07 21:20 | アサギマダラ | Comments(0)

アサギマダラ幼虫の食痕の不思議

真冬に室内でアサギマダラ Parantica sitaを飛ばそう + 生存期間調査目的で飼育を始めました。そこで、幼虫を観察していると孵化後、幼虫は卵殻を食べた後と写真のような円形痕を作るのですが、今までは、摂食しながら円形痕を作っていると思っていたのですが、どうも付近にある塊は、糞ではなく、齧り取ったカスのように見えます。シェルターを作るミヤマセセリなど他の種でも孵化後、摂食せずに齧り取っていますが、こちらは、身の安全のため、いち早くシェルター作る目的があると思うのですが、アサギマダラの場合は、シェルターを作らないので、なぜなんだろうと考えてしまいました。想像するにキジョランを齧ったところから出る乳白色の液体が摂食の邪魔をするので円形に齧って液体を出し切って、円の内部を摂食するという作戦でしょうか?
e0253104_22092813.jpg

by tef_teff | 2019-10-31 22:09 | アサギマダラ | Comments(6)

アサギマダラの訪問

アサギマダラ Parantica sitaが訪問してくれました。おまけに15卵ほど産卵までしてくれました。
e0253104_18090429.jpg

by tef_teff | 2019-10-17 18:09 | アサギマダラ | Comments(0)

アサギマダラのねぐら

近くの山へアサギマダラ Parantica sitaのマーキングに行ってきました。今年は南下が遅く、第一陣は昨日の確認でした。今日は到着したのが夕方だったため、写真の様に既に就寝している個体も見られました。このように夕方になると枯れ枝に執着する個体を時々見かけます。おそらく、ねぐらを探しているものと思われます。
e0253104_22102939.jpg

by tef_teff | 2019-10-01 22:10 | アサギマダラ | Comments(0)

アサギマダラの南下

近くの山でやっとアサギマダラ Parantica sitaの南下個体が見られました。早速、再捕獲を祈ってマーキングしました。
e0253104_18304428.jpg

by tef_teff | 2019-09-22 18:30 | アサギマダラ | Comments(0)

アサギマダラの卵

近くの山で、アサギマダラ Parantica sitaの卵が見られました。写真の食草はイケマです。
e0253104_15370773.jpg

by tef_teff | 2019-06-05 15:37 | アサギマダラ | Comments(0)

アサギマダラ室内飼育

いただいたアサギマダラ(Parantica sita)の終齢幼虫が、先日、羽化しました。現在室内で飼育中です。中国まで移動できるチョウなので、どれ位生きるのか?楽しみです。
e0253104_18315559.jpg

by tef_teff | 2019-02-20 18:32 | アサギマダラ | Comments(0)

アサギマダラの卵

数年前いつもの散歩道に植栽したキジョランに今年もアサギマダラ(Parantica sita)
が産卵してくれました。今年は枯れかかり、3枚の葉しかありませんでしたが、見つ
けるもんです、因みに秩父でキジョランがあるのは、ここと自宅だけです。
e0253104_22381288.jpg

by tef_teff | 2018-10-16 22:39 | アサギマダラ | Comments(0)

アサギマダラのマーキング

近くの山へ、アサギマダラ(Parantica sita)のマーキングに行ってきました。
今秋、最多のマーキングが出来ました。最多といっても、元々の個体数が少
ないので7頭ですが。
e0253104_18551749.jpg

by tef_teff | 2018-10-02 18:55 | アサギマダラ | Comments(2)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

トラフシジミ
ホソオチョウ
ツバメシジミ
アイノミドリシジミ
クロアゲハ

タグ

(1136)
(397)
(350)
(263)
(148)

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
2019 浅間暮らし(ヤ...

最新のコメント

個体数が多いからでしょう..
by tef_teff at 18:11
翅の色と同色の葉裏や枯葉..
by himeoo27 at 15:39
環境省が国内の山地や沿岸..
by 辺蟲憐 at 22:36
clossianaさんコ..
by tef_teff at 16:50
そうですね、私の知ってい..
by clossiana at 16:10

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

クモガタヒョウモン卵が孵化
at 2019-12-10 18:09
初冬のツマグロヒョウモン
at 2019-12-08 17:15
アオスジアゲハの越冬蛹
at 2019-12-08 16:57
越冬中のアカエグリバ
at 2019-12-07 17:11
越冬中ムラサキシジミ
at 2019-12-06 17:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧