人気ブログランキング |

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

めまい

先週2/24(金)に持病の”めまい(多分、良性発作性頭位めまい)”が8ヶ月振りに
発症し、今日まで寝込んでいました。死ぬことはないと医者は言うけど、なかなか
辛い症状です。また、特効薬がないのも辛いですね。
by tef_teff | 2012-02-29 22:28 | その他 | Comments(4)

ゼフ越冬卵の同定

昨年から冬季は埼玉からウラジロミドリを再発見しようと
越冬卵を求めカシワ林をうろついているが、ハヤシミドリ、
オオミドリが混じってくるので、卵での見分けは難しい。
(エゾミドリが混じらないだけまだいいか・・・)
添付写真の左はハヤシミドリで間違いないと思うが、
右は産卵位置が枝の分岐、棘が先細で長そうに見えるので
多分オオミドリ?と思われる・・・・難しい。
今のところ、ウラジロらしき卵は見つかっていない。やっぱり厳しいですよね。
e0253104_2221184.jpg


butterfly Favonius orientalis ultramarinus
by tef_teff | 2012-02-23 22:26 | ハヤシミドリ | Comments(2)

発表会

日本鱗翅学会関東支部 ”春の集い”で、発表します。
都合の付く方、お出かけください。
e0253104_2132537.jpg

by tef_teff | 2012-02-20 21:35 | その他 | Comments(5)

クロヒカゲ幼虫のバリエーション?

昨年の秋、ヒメキマダラヒカゲの幼虫を探していたころ(標高1000m)、不明の幼虫が見つかり、調べてみると、どうもクロヒカゲの幼虫らしい?ことが分かりました。調べるにあたり、以前、平地で飼育した幼虫と比較したところ、微妙に違うことが分かりました。(角の長さ、顔の模様)もしかして、高標高で発生するクロヒカゲは別もんでは、と考えてしまいました。しかし、その後平地で秋に観察した幼虫にも高標高で見られた角の短いタイプが見られました。そこて゜
角か長い・・・・高温or長日
角が短い・・・・低温or短日
な~んて考えてしまいました。顔の模様は今のところ不明。
e0253104_2223053.jpg


butterfly Lethe diana larva
by tef_teff | 2012-02-17 22:11 | クロヒカゲ | Comments(4)

ウラキン5卵塊

カシワ林の斜面を登っていたところ、
アオダモの仲間と思われる
木があったので、下の方を覗いて見ると、
何とウラキンの5卵塊がありました。
今まで最も多かったのは3卵塊でした。
e0253104_17401632.jpg


butterfly Ussuriana stygiana
by tef_teff | 2012-02-14 17:44 | ウラキンシジミ | Comments(3)

テングチョウの周年経過

テングチョウの過去の観察データをまとめてみました。
化性はどうでしょうか?1化なのか?2化なのか?1,2化が混ざっているのか?

このデータだけでは分からないですよね。
今年は、何とかマーキングをしてヒントを得たいものです。
因みにダンダラさんは4月末と6月末に産卵を確認しているそうです。
e0253104_22185863.jpg


butterfly Libythea celtis
by tef_teff | 2012-02-12 22:20 | テングチョウ | Comments(10)

ゼフィルス越冬卵を探す

添付動画は、ゼフィルス越冬卵を求め斜面を登っているところです。
この斜面では、クロミドリ、ウラキン、ハヤシミドリ、
ウスイロオナガ、ダイセンが見られる秩父で最も多種
のゼフィルスが観察できるところです。
去年からここで何とかもう一種追加しようと、
暇さえあれば出掛けいます。



by tef_teff | 2012-02-11 18:02 | その他 | Comments(3)

ミヤマセセリの睡眠

春にはちょっと早いのですが、リクエストがありましたのでアップします。

2008年のことですが、夕方、近くの公園へウラキン飼育用の餌を採りに行った時、
アオダモは何処だと樹皮を眺めていたら、この光景が目に入った。最初、蛾の仲間かと
思ったのですが、良く見たらミヤマセセリでした。こんな風に寝ているのですね。
驚きでした。
e0253104_1650414.jpg

by tef_teff | 2012-02-09 16:52 | ミヤマセセリ | Comments(5)

越冬ヤマトシジミ幼虫

e0253104_1818757.jpg
自宅庭のタイヤで越冬中のヤマトシジミ幼虫ですが、
写真の様に、秩父の寒さには耐えられず、縮んでいる様です。
やはり、外気に直接触れるような環境では、越冬は難しいのでしょうか?
by tef_teff | 2012-02-08 18:18 | ヤマトシジミ | Comments(1)

命がけのゼフ卵調査

この時期の山は非常に怖いです。
写真の様に獣猟専用ワナは仕掛けてあるし、
猟銃を持ったオジサンはウロウロしているし、
下手をするとイノシシに会うし、本当に怖いです。
ゼフ卵調査に出かけるときは、できるだけ派手な格好し、鈴を鳴らし、
電子音ブザーを鳴らし、ラジオを鳴らしています。
e0253104_1742863.jpg

by tef_teff | 2012-02-06 17:45 | その他 | Comments(5)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

トラフシジミ
ホソオチョウ
ツバメシジミ
アイノミドリシジミ
クロアゲハ

タグ

(1129)
(397)
(342)
(262)
(147)

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
2019 浅間暮らし(ヤ...

最新のコメント

辺蟲憐さん 12/22..
by tef_teff at 22:59
我家付近では 夏型が12..
by 辺蟲憐 at 18:44
浅間の煙さん、コメントあ..
by tef_teff at 14:59
南西に向かわず、寧ろ逆方..
by 浅間の煙 at 09:10
辺蟲憐さん、コメントあり..
by tef_teff at 21:22

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ミヤマセセリ幼虫が越冬のため落幼
at 2019-11-16 18:26
キタキチョウの越冬場所探索
at 2019-11-16 18:14
初冬にキタキチョウ夏型
at 2019-11-16 17:58
秩父で11月にクロコノマチョ..
at 2019-11-14 15:57
初めてのアサギマダラ再捕獲情報
at 2019-11-13 18:10

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧