<   2015年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

キタテハ覚醒?

今日の秩父地方の最高気温は12.4℃(12:50)、いつもの散歩では、
キタテハ(Polygonia c-aureum)とテングチョウ(Libythea lepita)
が見られました。ただ、飛翔は占有行動ではなく、ねぐら探しの飛翔でした。
まだ、覚醒には10日程、早いようです。

e0253104_23295601.jpg


by tef_teff | 2015-02-27 23:30 | キタテハ | Comments(0)

キタテハ越冬環境の選択方法

先日、1ヶ月振りに戻ってきたキタテハ(Polygonia c-aureum)ですが、
添付写真のように、別個体でした。ということは、このピンポイントの環境は
よほど、越冬に適した環境なんでしょうか。しかし、それをどう見つけるの
かなぁ・・・・・?太陽の角度とか関係しているのかなぁ・・・・・・?
e0253104_23162311.jpg

by tef_teff | 2015-02-26 23:16 | キタテハ | Comments(0)

越冬テングチョウ

一昨日の暖かさで飛び出したテングチョウ(Libythea lepita)を
追跡調査し、ねぐらを確認した。それを昨日探したところ、見つからず、
移動してしまったのかと諦めていたところ、今日もう一度探してみたところ
見つかった。どうも探し方が甘かったようだ。それだけ、周りの環境に溶け
込んでいるのだと思う。
e0253104_22363624.jpg

by tef_teff | 2015-02-25 22:37 | テングチョウ | Comments(0)

テングチョウの越冬再び

暖かかった昨日、怪しげな飛翔(越冬場所探索飛翔)をしていた
テングチョウ(Libythea lepita)がいたので、追跡したところ、
樹上の枝に引っかかった枯れ葉に止まった。そして、今日、双眼鏡で
覗いたところ、まだ、じっとしていた。残り少ない越冬期間ではあるが
ここで過ごす予定だろうか?今冬、樹上の枝に引っかかった枯れ葉で
越冬を観察したのは3例目である。
e0253104_23082421.jpg

by tef_teff | 2015-02-24 23:08 | テングチョウ | Comments(2)

戻って来たキタテハ

先月1/27の気温上昇時、行くへ不明になった
キタテハ(Polygonia c-aureum)が約1か月ぶりに
戻ってきたのです。
昨日の暖かさで3頭ほどキタテハが飛んでいたので、も
しかしたら戻っているのではないかと、覗いたところ、以
前の位置とは10cm程違っていましたが、驚いたことに
戻っていたのです。不思議ですね、このピンポイントの環
境が越冬に適しているのでしょうか?それとも、記憶して
いたのでしょうか?
e0253104_22473512.jpg

by tef_teff | 2015-02-24 22:47 | キタテハ | Comments(0)

キタテハ

今日の秩父地方の最高気温は12:50に20℃を記録
しました。4月上旬並みでしょうか?流石に、まだ、新
成蝶は見られませんが、いつもの散歩では、成虫越冬種
のキタテハ、テングチョウ、キタキチョウ、ムラサキシ
ジミの4種が見られました。
e0253104_21425401.jpg

by tef_teff | 2015-02-23 21:43 | キタテハ | Comments(0)

クロミドリシジミ越冬卵

友人宅で、クヌギを何本か伐採したというので、上手くしたら
クロミドリ(Favonius yuasai)の越冬卵でも見つかるので
はないかと行ってきました。結果2時間探して2卵見つけること
ができました。なかなか厳しかったのですが、これほどの住宅
地近くで見つけることができたのは、大きな成果でした。
e0253104_23004300.jpg

by tef_teff | 2015-02-22 23:00 | クロミドリシジミ | Comments(0)

怖い貼紙

いつもの散歩道近くで、写真のような貼り紙がありました。
市街地近くでの、この貼り紙、驚きです。まぁ、今冬は、かなり
イノシシに荒らされたので止むを得ないのかなぁ。
気を付けて歩かねば・・・・・・。
e0253104_23113672.jpg

by tef_teff | 2015-02-21 23:11 | その他 | Comments(0)

再びクモガタヒョウモン幼虫探し

いつもの散歩で、再びクモガタヒョウモン(Nephargynnis anadyomene)
の幼虫を探してみました。前回同様、余り苦労せず2幼見つけることができました。
ただ、幼虫サイズが前回と比べると半分の10mm程度と小さく、前回個体が異常に
大きかったことになります。ちょうど摂食も始めましたので、その様子をYouTube
にアップしました。
e0253104_23404965.jpg

by tef_teff | 2015-02-19 23:41 | クモガタヒョウモン | Comments(0)

アカボシゴマダラ越冬幼虫初見

いつもの散歩道で、ついにアカボシゴマダラ(Hestina assimilis)
の越冬幼虫を見つけました。いつもの散歩道への侵入は2013年で、
2年目の昨年2014年は爆発的に増えました。果たして、今年2015年は、
いったいどうなるのでしょうか?
e0253104_23351643.jpg

by tef_teff | 2015-02-19 23:35 | アカボシゴマダラ | Comments(0)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

タグ

(1014)
(360)
(322)
(254)
(131)

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by 浅間n煙 at 07:37
明けましておめでとうござ..
by uke-en at 18:56
明けましておめでとうござ..
by banyan10 at 15:15
明けましておめでとうござ..
by fanseab at 10:29
新年、明けましておめでと..
by clossiana at 07:31

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ヤマトシジミ冬幼虫
at 2019-02-17 18:14
クモガタヒョウモン幼虫の環境
at 2019-02-14 18:54
クモガタヒョウモン幼虫の環境
at 2019-02-11 21:29
冬のクモガタヒョウモン幼虫
at 2019-02-10 20:52
越冬中ウラギンシジミ夏型?
at 2019-02-10 20:34

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧