人気ブログランキング |

<   2015年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

冬季のクモガタヒョウモン幼虫

いつもの散歩道の陽当たりの良い斜面で、ヒョウモン類の
幼虫がいないかと探したところ、あっさりとクモガタヒョウモン
の幼虫が見つかってしまった。ただ、動きが速く、背中の棘
が赤いので、最初、越冬中のムカデの子供を起してしまった
のかと思った。それにしても、この時期にクモガタヒョウモン
の幼虫は、こんなに大きくなっているんですね(20mmくらい)
また、動きも速く、驚きました。


e0253104_22542021.jpg


by tef_teff | 2015-02-16 22:58 | クモガタヒョウモン | Comments(4)

ヤマトシジミ越冬幼虫

いつもの散歩道で、石組みの隙間にカタバミが見えたので、
ここは、陽当たりも良いし、ヤマトシジミの越冬幼虫がいる
のではと探したところ、予想通り見つかった。陽当たりの良い
乾燥した斜面にあるカタバミは要注意である。
e0253104_22320977.jpg

by tef_teff | 2015-02-16 22:32 | ヤマトシジミ | Comments(0)

オオムラサキ越冬幼虫

いつもの散歩道で、オオムラサキ越冬幼虫を見つけました。
今年は、不作なのか、なかなか見つからず、色々考えたところ
昨年、この場所でオオムラサキ雌が止まっていたのを思い出し、
根元を探したところ、やっと見つけることが出来ました。
e0253104_23065911.jpg

by tef_teff | 2015-02-15 23:07 | オオムラサキ | Comments(0)

冬季のツマグロヒョウモン幼虫

ベニシジミの幼虫を探していたら、黒くて棘のある
幼虫が偶然見つかった。良く見ると5mm程の
ツマグロヒョウモンの幼虫だった。冬季にツマグロ
ヒョウモンの幼虫を見るのは初めてである。
陽当たりの良いところなので摂食もしているようだった。
e0253104_22322327.jpg

by tef_teff | 2015-02-13 22:32 | ツマグロヒョウモン | Comments(2)

冬のテングチョウ

今日の秩父の最高気温は12.1℃(13:30)予想通りテングチョウが
飛び出しました。写真を見ていただきたい、自分の翅の色が分かるのか
同系色の枯れ葉に止まってます。更に不思議なのは、通常このような
状況では次の飛翔のために翅を開き太陽光で体を暖めるのですが、
今回は、同系色の枯れ葉に安心したのか、前翅を後翅より下げ、触角を
閉じ、越冬状態の姿勢に入りました。よって越冬場所を突き止めようと
飛翔するのを待っていたのですが、全く動かず、諦めました。
e0253104_22244353.jpg

by tef_teff | 2015-02-12 22:25 | テングチョウ | Comments(2)

イチモンジチョウ幼虫の越冬用シェルター

いつもの散歩道で、イチモンジチョウ幼虫の越冬用
シェルターを見つけました。ちょっと穴を開けて中を
覗いてみると、見えました、タテハ幼虫特有の棘棘
背中が・・・・。秩父ではアサマイチモンジなら大記
録なのですが多分、ただのイチモンジチョウでしょう。
e0253104_23422889.jpg

by tef_teff | 2015-02-10 23:42 | イチモンジチョウ | Comments(2)

越冬中キタキチョウの探し方

いつもの散歩道で、越冬中キタキチョウをまた見つけました。
毎回通る道なのに不思議です。見ていても見ていないのですね。
探し方のポイントは、陽当たりの良い東~南向き斜面で、顔を斜
面に30cm位まで近づけ、そのまま、斜面の横方向を見るのです。
殆どの場合、シダ類などの葉の裏に止まっている場合が多いの
で、斜面を正面から探しても、葉などが影になって見えないのです。
e0253104_23372216.jpg

by tef_teff | 2015-02-10 23:37 | キタキチョウ | Comments(2)

キタキチョウ捕食される

いつもの散歩道で、観察していた越冬中キタキチョウが捕食されました。
捕食を確認したのは、初めてで、意外と少ないです。越冬中の死亡要因は
1位が雪による圧死、2位が寒さ(多分)ですね。
e0253104_23321058.jpg

by tef_teff | 2015-02-09 23:32 | キタキチョウ | Comments(2)

正解はコチャバネセセリ

正解はコチャバネセセリでした。
昨年の9月28日にシェルターを作り、越冬体制に入り、
そして、昨日、上手く越冬できているかシェルターを開
き確認したところ、元気に越冬していました。このまま、
何も食べずに春に蛹化、羽化します。何も食べず蛹化
するのであれば、蛹で越冬したほうが安全に思えるの
ですが・・・・・・・・・・・・。

e0253104_23100650.jpg



by tef_teff | 2015-02-09 23:10 | コチャバネセセリ | Comments(2)

何の越冬幼虫でしょうか?

何の越冬幼虫でしょうか?チョウですよ。
分かりますか?
e0253104_22184810.jpg

by tef_teff | 2015-02-08 22:19 | その他 | Comments(2)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

トラフシジミ
ホソオチョウ
ツバメシジミ
アイノミドリシジミ
クロアゲハ

タグ

(1129)
(397)
(342)
(263)
(147)

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
2019 浅間暮らし(ヤ...

最新のコメント

辺蟲憐さん 12/22..
by tef_teff at 22:59
我家付近では 夏型が12..
by 辺蟲憐 at 18:44
浅間の煙さん、コメントあ..
by tef_teff at 14:59
南西に向かわず、寧ろ逆方..
by 浅間の煙 at 09:10
辺蟲憐さん、コメントあり..
by tef_teff at 21:22

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アオスジアゲハの化性
at 2019-11-17 21:43
ミヤマセセリ幼虫が越冬のため落幼
at 2019-11-16 18:26
キタキチョウの越冬場所探索
at 2019-11-16 18:14
初冬にキタキチョウ夏型
at 2019-11-16 17:58
秩父で11月にクロコノマチョ..
at 2019-11-14 15:57

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧