人気ブログランキング |

<   2015年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ヤマトシジミ人工採卵

いつもの散歩道では、ヤマトシジミ(Zizeeria maha)最後の
個体数ピーク(4化目)になっています。これは年度最大の個体
数になります。そこで、この親たちの子供はどうなるのか?
(全て越冬、一部5化目一部越冬・・・・?)調査するため、親を
捕獲し人工採卵し、野外環境で飼育したいと思っているのですが。
e0253104_23050088.jpg

by tef_teff | 2015-09-30 23:05 | ヤマトシジミ | Comments(0)

鱗翅学会関東支部の秋のつどい

今週末(10/3土)、渋谷モンベルで鱗翅学会関東支部の
秋のつどいが開催されます。興味深い発表が沢山ありま
すので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?
詳細は下記になります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://lepi-jp.org/event2/fr_event.htm
e0253104_22380878.jpg

by tef_teff | 2015-09-29 22:40 | その他 | Comments(0)

平地にアサギマダラ

いつもの散歩道で、待ちに待ったアサギマダラ(Parantica sita)
が、やってきました。平地まで降りてきてくれたようです。これから
頻度が増すと思います。ピークは10月中旬。写真のようにブットレ
アに訪花したのは初めて見ました。
e0253104_22343345.jpg

by tef_teff | 2015-09-28 22:34 | アサギマダラ | Comments(4)

アサギマダラのマーキング

アサギマダラのマーキングへ、近くの山に行ってきました。
毎回不思議に思っていたのは、平地でのマーキングと違い
ここでは、マーキング後も逃げず、直ぐに近くで再び吸蜜
する場合が多いのです。山の場合、遠くから飛んできたので
お腹かすいている場合が多いのでしょうか?
e0253104_22514131.jpg

by tef_teff | 2015-09-27 22:51 | アサギマダラ | Comments(3)

ウラギンヒョウモンの花嗜好

最近、発表に備えヒョウモン類をよく観察しているのですが、
そん中、ヒョウモン類の訪花について不思議に思っているこ
とがあります。それは、ウラギンヒョウモンがオトコエシで
吸蜜しないことです。クモガタヒョウモン、ミドリヒョウモ
ンは、よく吸蜜するのですが、その近くを飛んでも訪花しな
いのです。しかし、少し離れたセンダングサでば、ウラギン
ヒョウモンを含め、みんなが吸蜜しています。なぜでしょう
か?非常に不思議です。
e0253104_22431105.jpg

by tef_teff | 2015-09-26 22:43 | ヒカゲチョウ | Comments(2)

アサギマダラの移動報告

9/20に近くの山で捕獲したアサギマダラのマーキング
個体ですが、標識地が判明しました。標識地は長野県
下伊那郡阿智村で8/24にマーキングされた個体でした。
移動距離152km
移動期間27日
平均移動量5.6km/日
距離的には多くないのですが、8/24にマーキングされて
いるにもかかわらず北上したこと(この時期は南下のはず)
また、今回は♀個体ですが、♀個体の再捕獲は非常に少ない
ことです。おそらく、食草を求め産卵していくうちに秩父
まで来てしまったのかと推測しています。(添付図参照)
e0253104_22134540.jpg

by tef_teff | 2015-09-24 22:14 | アサギマダラ | Comments(6)

ウラギンヒョウモンの産卵

ウラギンヒョウモン(Fabriciana adippe)の産卵を
観察しました。当然簡単に卵が見つけられるかと思いま
したが、写真のように尾端を垂直に近い角度で下に曲げ
深いところに産卵しているので、なかなか探すのが大変
でした。
e0253104_21573897.jpg

by tef_teff | 2015-09-21 21:59 | ヒカゲチョウ | Comments(2)

アサギマダラのマーキング個体を捕獲

近くの山で、アサギマダラ(Parantica sita)の
マーキング個体を捕獲しました。何処から飛んで
きたのでしょうか?楽しみです。
現在アサギネットで情報待ちです。
e0253104_22144756.jpg

by tef_teff | 2015-09-20 22:15 | アサギマダラ | Comments(0)

クモガタヒョウモン夏眠覚醒

いつもの散歩道で、クモガタヒョウモン(Nephargynnis anadyomene)
が見られました。ミドリヒョウモンなどに遅れやっと覚醒したようです。
昨年が9/19だったので例年通りの夏眠覚醒のようです。
e0253104_22071688.jpg

by tef_teff | 2015-09-20 22:07 | クモガタヒョウモン | Comments(0)

ジャノメチョウの放卵

いつもの散歩道近くで、ジャノメチョウ(Minois dryas)
の産卵を観察しました。写真のように放卵で、シカなどが
糞を排出するようにボロンボロンと産卵していました。
瞬間を撮ろうと思って粘ったのですがダメでした。それで
も何とか尾端に卵が映ってくれました。
e0253104_22023384.jpg

by tef_teff | 2015-09-16 22:02 | ジャノメチョウ | Comments(2)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

トラフシジミ

タグ

(1039)
(364)
(330)
(257)
(138)

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
2019 浅間暮らし(ヤ...

最新のコメント

>こういう高さだと私のカ..
by tef_teff at 16:12
う~む、ものの見事に撮ら..
by clossiana at 11:41
確かに、好みの湿地がある..
by tef_teff at 23:07
うわ〜 こんなの見た事が..
by 辺蟲憐 at 21:36
場所にもよりますが、こち..
by tef_teff at 22:13

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ヒオドシチョウの3重卵塊
at 2019-04-20 21:05
ヒオドシチョウの2重卵塊
at 2019-04-19 16:11
ルリタテハの卵
at 2019-04-16 21:55
ミヤマセセリの卵
at 2019-04-14 17:45
ヒオドシチョウの産卵
at 2019-04-13 16:42

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧