人気ブログランキング |

<   2016年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

サカハチチョウの卵

いつもの散歩道で、サカハチチョウ(Araschnia burejana)の
メスを見かけたので、付近に産卵しているのではないかと、近くの
コアカソの葉を裏返したところ、見事な三段卵がありました。
この三段卵どんなメリットがあるんでしょうかね。
e0253104_22284634.jpg

by tef_teff | 2016-08-31 22:29 | サカハチチョウ | Comments(4)

8月下旬のウラギンヒョウモンのオス

昨日、奥秩父の標高650m付近で、ウラギンヒョウモン(Fabriciana adippe)
のオスが見られました。本種のオスは殆ど夏眠せず、平地では6月下旬には、
姿を消してしまうので、この様な、あまり高標高でないところで、また、
8月下旬に見られたのは驚きでした。奥秩父なので何処か高い山から降りてき
たのでしょうか?多分それはないと思うので・・・・。
e0253104_21540686.jpg


by tef_teff | 2016-08-27 21:54 | ウラギンヒョウモン | Comments(0)

コジャノメ

いつもの散歩道でコジャノメ(Mycalesis francisca)が見ら
れました。珍しくは、ないんですが、ヒメジャノメかどうか同定
するため、写真に撮りました。やはり、コジャノメでした。
この時期のコジャノメは白帯が真っすぐなので、ヒメジャノメ
と間違いやすいです。
因みに、今年は、まだ、ヒメジャノメを見ていません。普通種な
のに、ここでは、なかなか、見られません。
e0253104_23363619.jpg

by tef_teff | 2016-08-21 23:37 | コジャノメ | Comments(0)

大型ヒョウモンの覚醒

いつもの散歩道で、メスグロヒョウモン(Damora sagana)、
ミドリヒョウモン (Argynnis paphia )が見られました。
夏眠から覚醒したようです。例年ミドリヒョウモンの覚醒は
8月下旬ころなので、少し早めの覚醒です。写真はメスグロ
ヒョウモンです。
e0253104_22275411.jpg

by tef_teff | 2016-08-21 22:28 | ミドリヒョウモン | Comments(2)

エゾミドリシジミの卵

エゾミドリシジミ(Favonius jezoensis)の人工産卵を
試みているのですが、産卵された卵を見ると可なり扁平し
ている。無精卵だろうか、ゼフィルスの無精卵は見たこと
無いけれど、無精卵だとすると、この後ぺしゃんこになって
いくのだろうか?
e0253104_22313558.jpg

by tef_teff | 2016-08-13 22:31 | エゾミドリシジミ | Comments(0)

テングチョウ覚醒

今日は、猛暑のためか、いつもの散歩道で、テングチョウ
(Libythea lepita)が5頭見られた。あまりの暑さで
覚醒してしまったようだ。過去にも真夏に観察したことが
あるので気温との関係を調べてみると面白いかもしれない
e0253104_22154262.jpg

by tef_teff | 2016-08-09 22:15 | テングチョウ | Comments(2)

ミズイロオナガの遅い記録

いつもの散歩道で、何とミズイロオナガシジミ(Antigius attilia)
が見られました。以前も8月13日に観察したことがあります。驚きですね
鱗粉は落ちているけれど、翅が傷んでないのは不思議です。まさか夏眠
しているんじゃないでしょうね・・・。
e0253104_22072493.jpg

by tef_teff | 2016-08-09 22:07 | ミズイロオナガシジミ | Comments(0)

猛暑のためウラミスジ降りる

秩父地方は、前日の天気予報で今日は39℃になるという
ので、これはウラミスジが降りていると予想し、いつも
の散歩道へ出かけた。予想通り、いつもの場所に2頭の
ウラミスジシジミ(Wagimo signatus)が下りていた。
非常に敏感で、なかなか近づけず、こんな写真になって
しまった。自宅での人工採卵中の本種も、給餌のため、
スポーツドリンクの付いた綿棒を近づけるとき、相当ゆ
っくりやらないと逃げられてしまう。
e0253104_21575848.jpg

by tef_teff | 2016-08-09 21:58 | ウラミスジシジミ | Comments(0)

ジャノメチョウの夏眠

いつもの散歩道近くで沢山のジャノメチョウ(Minois dryas)を
見かけた。ジャノメチョウのメスは低地?では夏眠するらしいが、
大型ヒョウモン類と違って、活動は活発の様で、樹液を吸ったり、
近づき難いほど、敏感だったり・・・4。これから、まだ9月下旬ま
で生きると思うと凄い。
e0253104_22535509.jpg

by tef_teff | 2016-08-08 22:54 | ジャノメチョウ | Comments(0)

サカハチチョウ3化

いつもの散歩道で、サカハチチョウ(Araschnia burejana)の
3化と思われる個体が見られました。ここでの発生は3化は間違い
ないと思っていましたが、今年のペースで行くと4化も可能かもし
れません。
e0253104_22193509.jpg

by tef_teff | 2016-08-07 22:19 | サカハチチョウ | Comments(0)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

トラフシジミ
ホソオチョウ
ツバメシジミ
アイノミドリシジミ
クロアゲハ

タグ

(1114)
(395)
(339)
(260)
(146)

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
2019 浅間暮らし(ヤ...

最新のコメント

今年は、本種とヒメアカが..
by tef_teff at 22:51
今季もペア画像 押さえら..
by 辺蟲憐 at 10:52
回答有難うございます。 ..
by tef_teff at 21:36
カラハナソウはクジャクチ..
by 浅間の煙 at 18:42
そうですか、知人の住む同..
by tef_teff at 17:00

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

キタテハ
at 2019-10-21 18:06
アサギマダラの訪問
at 2019-10-17 18:09
アオバセセリ幼虫
at 2019-10-14 21:21
新聞にクロアゲハ幼虫
at 2019-10-10 18:16
キタテハ早くも越冬準備
at 2019-10-10 18:05

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧