人気ブログランキング |

タグ:周年経過 ( 260 ) タグの人気記事

クロヒカゲ・ヒカゲの周年経過

いつもの散歩道で見られるクロヒカゲとヒカゲチョウの周年経過(2010、2011)を
まとめてみた。
クロヒカゲは5月の下旬から出始め、ヒカゲチョウは少し遅れ6月上旬から発生している。
昨年と今年では発生すうが両種とも大きく違うようだ。
両種とも明確ではないが、二つの発生ピークが見られ、2化の様に見えるが、
クロヒカゲは殆ど10月中旬まで絶え間なく見られるので、
化性は一体どうなっているんだい・・・・というところです。

たまたま、ヒメキマダラヒカゲを飼育しているので、生態図鑑を読んだところ、ヒメキマダラヒカゲは
幼虫の成長に大きくバラつきがあり、発生期間が長くなっていると書いてあった。
クロヒカゲも、このような幼虫成長のバラつきが起こっているのだろうか・・・・・?
何のため、リスクヘッジか・・・・・?

一応、20年前の付近で取ったデータがあるので、比較してみたが、クロヒカゲとヒカゲチョウの割合で
ヒカゲチョウが多いぐらいで、大きく消長には変化はないようだ。(多少環境は違うが)
e0253104_2144591.jpg
e0253104_2145394.jpg

by tef_teff | 2011-11-13 21:52 | クロヒカゲ | Comments(2)

夏型キタキチヨウ

e0253104_11554130.jpg
昨日、夏型のキタキチョウを再捕獲しました。
完全な夏型ではなく、やや中間型に近いものかと思います。

いつごろから中間型になるか分かりませんが、
なかなか、夏型も長生きですね。

まさか、越冬なんてことはないですよね。
越冬明けの調査が今から楽しみです。
by tef_teff | 2011-11-11 11:56 | キタキチョウ | Comments(6)

今日も元気クモガタヒョウモン

いつもの散歩道で、今日もクモガタヒョウモンを見かけました。
昨日と全く同じ場所で、昨日の個体も含め2頭も確認することができました。
この場所は、よっぽど居心地がいいのでしょうか?

全体の環境はちょっとした沢筋の窪地で(昔、棚田だったと思われる)
その南に面した、これもちょっと窪んだ所で日当たりもよく、風も当たらぬ
小さな白い花が咲くところです。
明日の雨を乗り越せば、終見記録の更新になりそうです。
e0253104_179790.jpg

by tef_teff | 2011-11-10 17:10 | クモガタヒョウモン | Comments(7)

クモガタ頑張っています

クモガタヒョウモンが、まだ、頑張っていました。
観察していると、驚いたことに、ルリタテハ同様
白色が好きな様でネットに移ってきました。

昨年の終見が11/11だったので、そろそろ終わりかと思いますが・・・。
先週は暖かかったのに1頭も見られず、寒くなった今日見られ
クモガタは寒いのがお好きな様です。

e0253104_18132538.jpg

e0253104_21203229.jpg

by tef_teff | 2011-11-09 18:16 | クモガタヒョウモン | Comments(6)

ヤマトシジミ消長1992,1993

約20年前のデータですが、秩父ミューズパーク近くの
小さなヤマトシジミ生息地において約2年間、消長を
とったデータがありましたのでグラフ化してみました。

・小さな生息地なので春は直ぐ発生しない年もあるようです。

・やはり7,8月以降個体数が増えていますね。

・最近のミューズパーク データでは秋のピークは細かく
分かれておりませでしたが(幾つかの生息地トータル数の為か?)
この小さな生息地では、月毎にピークがあるようですね。

e0253104_2212847.jpg
e0253104_22111320.jpg
e0253104_22142850.jpg

by tef_teff | 2011-11-03 22:18 | ヤマトシジミ | Comments(11)

ミドリヒョウモン

今年は、ミドリヒョウモンが頑張っています。
昨年の終見が10/18でしたが、今年は10/31に観察できました。
まだ延びるかもしれませんね。
因みに、クモガタヒョウモンは11/1観察できました。
こちらは、まだ余裕で観察できそうです。
e0253104_21323142.jpg
e0253104_21313872.jpg

by tef_teff | 2011-11-02 21:33 | Comments(17)

キタキチヨウ夏型の寿命?

夏型キタキチョウの成虫寿命どれ位と思いますか?
私は2~3週間と思っていました。

今日マーキングされた個体を再捕獲したところ
1ヶ月前の個体でした。

マーキングしていても、まだ、1割くらい、夏型が混じっています。
夏型も長寿命の様ですね。
e0253104_1724997.jpg

e0253104_22441780.jpg

by tef_teff | 2011-10-27 17:05 | キタキチョウ | Comments(8)

2010ヤマトシジミ秋の消長

昨年の散歩道で観察したヤマトシジミ秋の消長を纏めてみました。

ピークは10月で、9月の下旬から倍近くに増えてますね。
そして、11月の中旬、急激に減っています。これは、なぜですかね?

8月のデータがないのは、残念ですが、今年在りますので期待してください。
e0253104_1805218.jpg

by tef_teff | 2011-10-25 18:02 | ヤマトシジミ | Comments(7)

2010 クロヒカゲ vs ヒカゲチョウ秋の消長

去年のデータですが、
いつもの散歩道で観察したクロヒカゲとヒカゲチョウのデータをまとめてみました。
クロヒカゲはピークはあるものの連続発生ですね。
ヒカゲチョウは、なぜ少ないのでしょうか?
ヒカゲチョウはクロヒカゲより少し開けた環境が好きなようなので環境の影響でしょうか?

最も驚いたのはクロヒカゲが11/2まで見られたこと。
e0253104_17316100.jpg

by tef_teff | 2011-10-19 17:33 | クロヒカゲ | Comments(4)

平地ヒョウモン秋の消長

平地の1化性ヒョウモン類は、どんな種がいつ頃まで見られると思いますか?
また、最も遅くまで見られるのは何だと思いますか?

去年のいつもの散歩道で観察したデータを集計してみました。

最初に現れたのはメスグロヒョウモンの9/11。(今年もメスグロで9/8)
そして、もっも遅くまで見られたのは他種より3週間近くも遅い
クモガタヒョウモンの11/11でした。
確認時の気温15.9℃、この日の最低気温は何と1.5℃しでした。
いや、ビックリです。クモガタヒョウモン寒さに強いですね。

因みにツマク゜ロヒョウモンは11/30・・・もっと寒さに強いのか?
(観察環境:秩父市街地付近の丘陵地ミューズパーク標高300m)
e0253104_1640593.jpg



e0253104_1638575.jpg

by tef_teff | 2011-10-17 16:37 | クモガタヒョウモン | Comments(12)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

トラフシジミ
ホソオチョウ
ツバメシジミ
アイノミドリシジミ
クロアゲハ

タグ

(1113)
(395)
(339)
(260)
(146)

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
2019 浅間暮らし(ヤ...

最新のコメント

今年は、本種とヒメアカが..
by tef_teff at 22:51
今季もペア画像 押さえら..
by 辺蟲憐 at 10:52
回答有難うございます。 ..
by tef_teff at 21:36
カラハナソウはクジャクチ..
by 浅間の煙 at 18:42
そうですか、知人の住む同..
by tef_teff at 17:00

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

アサギマダラの訪問
at 2019-10-17 18:09
アオバセセリ幼虫
at 2019-10-14 21:21
新聞にクロアゲハ幼虫
at 2019-10-10 18:16
キタテハ早くも越冬準備
at 2019-10-10 18:05
クロアゲハの蛹
at 2019-10-09 21:54

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧