人気ブログランキング |

タグ:成虫 ( 1139 ) タグの人気記事

200頭マーキング

いつもの散歩道における、テングチョウへのマーキングが今日200頭に達しました。
天気等によりますが、観察毎に10から20頭マーキングしています。
以前も書きましたが、限られるマーキングポイントで、マーキングを繰り返しても、
いつも、新成虫が出現するのです。(再捕獲は10%前後)
本当に湧いて出てくるようです。

如何に我々が野外で接するチョウは全体のほんの一部だということですね。
現時点で単純計算するとテングチョウは見かけた数の
10から20倍生息していることになります。
200頭マーキング_e0253104_17533317.jpg


butterfly Libythea celtis
by tef_teff | 2012-04-04 17:54 | テングチョウ | Comments(4)

ルリタテハにマーキング

3日前の3/30から越冬ルリタテハが姿を見せた。
テリトリーを張っていたので、継続観察しようとマーキングをした。

春のルリタテハは、以前13:30頃テリトリーを張っていたの見たので、
夏以降の夕方15:00過ぎにテリトリーを張るのと違い、
春は早い時間帯でもテリトリーを張るのかと思っていた。
しかし、今回は15:00を過ぎないと姿を見せない。

なぜだろう?この場所は、夏以降もテリトリーを張る場所である。
全く夏と同じである。

環境によってテリトリーの時間帯が違うのだろうか?
てっきり体内時計(概日時計)でコントロールさせていると思っていた。
やはり照度(天候、環境)、温度も関係するのだろうか?
ルリタテハにマーキング_e0253104_22302355.jpg


butterfly Kaniska canace (Linnaeus, 1763)
by tef_teff | 2012-04-01 22:33 | ルリタテハ | Comments(1)

テングチョウ再捕獲

久しぶりにテングチョウマーキング個体を再捕獲しました。
今年に入って54頭マーキングし再捕獲は8頭(15%)です。
テリトリーの場所は殆ど決まっているのですが、不思議とその場所でマーキングしても
翌日は別の個体が、そして、またマーキングしても別の個体というパターンが
続いています。まるでテングチョウが湧いて出てくるようです。つまり良いテリトリー
ポイントは限られるのでしょうね。また、マーキング個体は驚いて、どこかに行ってしまうのでしょうかね?
一応、マーキングには、極力注意してストレス、ダメージを当てないようにはしてます。
放す時も、マーキングされたことを忘れさせるように落ち着かせてから放しています。
そのうち全てマーキング個体になるのでしょうか?
テングチョウ再捕獲_e0253104_22414241.jpg


butterfly Libythea celtis
by tef_teff | 2012-03-25 22:43 | テングチョウ | Comments(2)

ヒオドシ飛び出す

ヒオドシがやっと飛び出しました。今冬は寒かったためか、
3月に入ってもテングばっかりでキタキチョウ、キタテハ、ムラサキシジミは、
まだ、一頭も見ていません。
お約束で、一応マーキングはしておきました。
ヒオドシ飛び出す_e0253104_22932100.jpg


butterfly Nymphalis xanthomelas
by tef_teff | 2012-03-20 22:13 | ヒオドシチョウ | Comments(2)

今春最高のテングチョウ

今日は最高気温が11℃とあまり上昇しない割には、
いつもの散歩道で24頭という多分、今までで最高の数が観察できました。
内訳はマーキング済再捕獲 2頭、マーキングした個体 15頭、振り逃がし 7頭です。
今まで真剣に採集しようと思ったことが無かったので、分からなかったのですが
テングチョウは非常に素早くなかなかネットインできません。
飛翔は速く、止まっても敏捷でネットより早く逃げます。
マーキングで初めて知りました。
今春最高のテングチョウ_e0253104_22385698.jpg


butterfly Libythea celtis
by tef_teff | 2012-03-19 22:39 | テングチョウ | Comments(6)

テングチョウ再捕獲

昨秋よりマーキングしているテングチョウで、今日、初めての再捕獲です。嬉しい。
昨秋12頭、今年17頭マーキングした1頭です。まぁ今年のマーキングは殆どが今週なので
これから再捕獲が増えていくかと思いますが?、何とか昨秋のものを観察したいものです。
テングチョウ再捕獲_e0253104_22255195.jpg

butterfly Libythea celtis
by tef_teff | 2012-03-16 22:26 | テングチョウ | Comments(2)

テングチョウマーキング

今日は気温が上がらない割には(秩父測候所:最高気温10℃)
陽ざしが強いためか、地表温度が上昇し、いつもの散歩道で
7頭ものテングチョウが観察できた。

昨秋より周年経過を見るためマーキングをしているのだが、
黒マジックでは、見難いので、今日は試しにシールを貼ってみた。
なかなか、良い感じだ。これで行ってみようか?
テングチョウマーキング_e0253104_21442763.jpg


butterfly Libythea celtis marking
by tef_teff | 2012-03-12 21:45 | テングチョウ | Comments(5)

ミヤマセセリの睡眠

春にはちょっと早いのですが、リクエストがありましたのでアップします。

2008年のことですが、夕方、近くの公園へウラキン飼育用の餌を採りに行った時、
アオダモは何処だと樹皮を眺めていたら、この光景が目に入った。最初、蛾の仲間かと
思ったのですが、良く見たらミヤマセセリでした。こんな風に寝ているのですね。
驚きでした。
ミヤマセセリの睡眠_e0253104_1650414.jpg

by tef_teff | 2012-02-09 16:52 | ミヤマセセリ | Comments(5)

秋を忘れたツメレンゲ

観察中のクロツ生息地で、ツメレンゲの花が少しではあるが
まだ咲いているのを園芸品種のためだろうと考えていたのですが、
その謎が解けました。
つまり、クロツもツメレンゲも光周性により、
街灯の光で、秋が来た(短日)のを気付かずいるんでしようね。
写真の様にツメレンゲの花穂はある程度伸びてはいるが
花もあまり咲かず、殆どが、この様なツメレンゲになっています。
まるで、今でも秋はまだかと待っている様にみえます?

結局、クロツもツメレンゲも街灯に騙されているということでしょうね。
秋を忘れたツメレンゲ_e0253104_17362494.jpg

by tef_teff | 2012-01-09 17:37 | Comments(3)

クロツバメ真冬の羽化

管理№45のクロツ蛹が今日、羽化しました。
この蛹の環境は、今までの中、最も良く、
南向きの壁で、日照時間も長く
以前のデータからも昼間は30℃くらいまで
上昇していると思います。
観察していても他の蛹より発育が早く、
そろそろ羽化するのではと考えていました。
翅も完全に伸び、とても今日が1月8日とは思えません。
クロツバメ真冬の羽化_e0253104_22494691.jpg

by tef_teff | 2012-01-08 22:50 | Comments(2)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

トラフシジミ
ホソオチョウ
ツバメシジミ
アイノミドリシジミ
クロアゲハ

タグ

(1139)
(397)
(353)
(263)
(149)

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
2019 浅間暮らし(ヤ...

最新のコメント

ここは、違いますが、他に..
by tef_teff at 10:06
前頁のムラツ、昨年は記録..
by 浅間の煙 at 09:25
個体数が多いからでしょう..
by tef_teff at 18:11
翅の色と同色の葉裏や枯葉..
by himeoo27 at 15:39
環境省が国内の山地や沿岸..
by 辺蟲憐 at 22:36

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

オオミドリシジミの越冬卵
at 2019-12-16 18:45
キタキチョウの越冬環境
at 2019-12-14 17:56
ムラサキシジミ越冬環境
at 2019-12-13 21:07
ムラサキツバメ現る
at 2019-12-12 18:14
クモガタヒョウモン卵が孵化
at 2019-12-10 18:09

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧