人気ブログランキング |

タグ:生態 ( 129 ) タグの人気記事

テングチョウ大発生の予感

いつもの散歩道で見つけた坊主にされたエノキですが、本日、付近をよく調査したら、写真矢印の位置にテングチョウ Libythea lepitの蛹が40個付いていました。どうも犯人はテングチョウのようです。他にも同様のエノキが見られ、今年は大発生かもしれません。
e0253104_18485491.jpg

by tef_teff | 2019-05-19 18:49 | テングチョウ | Comments(2)

アカタテハが冬の樹液に

いつもの散歩道、昨日見たアカタテハ(Vanessa indica)を観察していたらコナラの幹にとまった。よく見るとアカタテハは吸汁していた。この時期に樹液出るんだ・・・・・。
e0253104_18513404.jpg

by tef_teff | 2019-02-23 18:51 | アカタテハ | Comments(0)

茎を齧るジャコウアゲハ幼虫

いつもの散歩道近くで、ジャコウアゲハ(Atrophaneura alcinous)の幼虫を
見つけた。この幼虫、茎を齧るため食草が枯れ、エサ不足になってしまう。
それなのになぜ茎を齧るのでしょうか?以前、高校生が茎だけ、葉だけ、葉茎
両方で飼育実験したところ全て正常に羽化したが、茎だけで飼育した個体は少
し小さかったという。
e0253104_22253243.jpg

by tef_teff | 2018-09-06 22:25 | ジャコウアゲハ | Comments(0)

オオムラサキ_オスの戦略


いつもの散歩道、写真は樹液にいるオオムラサキ(Sasakia charonda)
の普通の画である。しかし、観察を続けると、どうもおかしい、メスは、
翅を広げての交尾拒否?態勢で一生懸命吸汁しているのに対し、オスは
じっとしたまま吸汁もせず動かない。しかし、メスが吸汁に夢中になり、
翅が立ってくるとすかさず、近づき交尾を迫るのである。オスは交尾の
チャンスををひたすら待っていたのだった。樹液にいるオオムラサキの
オスは吸汁が目的ではなく交尾が目的の時もある様だ、気づかなかった。
e0253104_22154222.jpg

by tef_teff | 2018-07-19 22:16 | オオムラサキ | Comments(0)

晩秋の夏型ウラギンシジミ

最近は、気温が下がり、いつもの散歩道でも、ウラギンシジミ
(Curetis acuta)の飛翔は見られなくなったのですが、今日、
夏型が飛翔しているのを観察しました。キタキチョウもそう
なのですが、秋型は早くに越冬体勢に入り、夏型は、晩秋遅
くまで、活動してます。ウラギンシジミも同様なのかなあ、
などと考えてしまいました。
e0253104_21354954.jpg

by tef_teff | 2017-11-12 21:36 | ウラギンシジミ | Comments(0)

ウラギンヒョウモン幼虫の根齧り

飼育中のウラギンヒョウモン(Fabriciana adippe)幼虫
ですが、スミレの葉も出ていないのに、何を食べて
育っているのかと思ったら、辺蟲憐さんも言っていたように
どうやら根を齧っていたようです。どおりで、スミレの新葉が
出ないわけです。
卵の数に対し、スミレの株が少なかったようです。
e0253104_21150452.jpg

by tef_teff | 2017-04-04 21:15 | ウラギンヒョウモン | Comments(1)

相変異

いつもの散歩道で、テングチョウ(Libythea lepita)の
幼虫が見られました。茶色と緑色の2種類の幼虫がいます。
集団で育ったのが茶色、単独で育ったのが緑色をしています。
チョウで相変異が報告されてするのはテングチョウだけと聞き
ますが他にもいるような気がするのですが・・・・。
e0253104_22493182.jpg

by tef_teff | 2016-05-07 22:49 | テングチョウ | Comments(0)

自宅ウラキンシジミ幼虫がパラシュート降下

自宅観察中のウラキンシジミ(Ussuriana stygiana)
幼虫ですが、今日パラシュート降下しました。今回は
パラシュートが着地後、風で飛ばされないよう吐糸さ
れていました。自宅では、初めてです。
e0253104_23121587.jpg

by tef_teff | 2016-04-30 23:12 | ウラキンシジミ | Comments(2)

ヒオドシチョウ桜で吸蜜

いつもの散歩道で、昨日、桜の花でテングチョウが吸蜜していたの
で今日は写真に撮ってやろうと探していたら、なんとヒオドシチョ
ウ(Nymphalis xanthomelas)が吸蜜していました。初めてです。
ヒオドシも桜で吸蜜するんですね。驚きました。
e0253104_23184629.jpg

by tef_teff | 2016-03-31 23:18 | ヒオドシチョウ | Comments(0)

クモガタヒョウモンの幼虫

いつもの散歩道で、クモガタヒョウモン(Nephargynnis anadyomene)
の幼虫を見つけました。いつも思うのですが葉っぱへの食痕が少なく、
結構、花をよく食べている様な気がします。
e0253104_22451508.jpg

by tef_teff | 2016-03-26 22:45 | クモガタヒョウモン | Comments(0)


秩父のチョウの生態・分布など


by tef_teff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

アサギマダラ
アカタテハ
キタキチョウ
ヒメキマダラヒカゲ
クモガタヒョウモン
クロヒカゲ
スジボソヤマキチョウ
イチモンジチョウ
ヤマトシジミ
ミドリヒョウモン
キタテハ
ムラサキシジミ
ルリタテハ
クロコノマチョウ
その他
エルタテハ
ヒカゲチョウ
ミヤマシジミ
ウラクロシジミ
ヤマトシジミ
フジミドリシジミ
ウラキンシジミ
アゲハ
ハヤシミドリ
ミヤマセセリ
テングチョウ
ヒオドシチョウ
ウスイロオナガ
ウラジロミドリ
オオムラサキ
コツバメ
カラスシジミ
イチモンジセセリ
シータテハ
キマダラセセリ
ホソバセセリ
ミスジチョウ
オオミスジ
ダイミョウセセリ
スミナガシ
アカシジミ
ムモンアカシジミ
クジャクチョウ
アオバセセリ
クロミドリシジミ
メスアカミドリ
ミズイロオナガシジミ
オオチャバネセセリ
ウラナミアカシジミ
ヤマトスジグロシロチョウ
オナガシジミ
スジグロチャバネセセリ
ヒメキマダラセセリ
食草
サトキマダラヒカゲ
アカボシゴマダラ
ツバメシジミ
ウラナミシジミ
ナガサキアゲハ
ムラサキツバメ
オオミドリシジミ
ウラミスジシジミ
ウラゴマダラシジミ
ルリシジミ
スギタニルリシジミ
スジグロシロチョウ
ホシミスジ
チョウセンアカシジミ
ヒオドシチョウ
ヒカゲチョウ
ウスバシロチョウ
ジャノメチョウ
モンシロチョウ
サカハチチョウ
キバネセセリ
同定
ヘリグロチャバネセセリ
環境
チャバネセセリ
ベニシジミ
コミスジ
メスグロヒョウモン
ジャコウアゲハ
キアゲハ
ミヤマチヤバネセセリ
コチャバネセセリ
モンキアゲハ
エゾミドリシジミ
ヒメジャノメ
ヒメウラナミジャノメ
ウラギンシジミ
ツマグロヒョウモン
ツマキチョウ
ヒメアカタテハ
ホソオチョウ
アカセセリ
アオスジアゲハ
コジャノメ
ウラギンスジヒョウモン
ヤマキマダラヒカゲ
アサマイチモンジ
ゴマダラチョウ
ウラギンヒョウモン
カラスアゲハ
クロツバメシジミ
モンキチョウ

tombo
ミヤマカラスアゲハ
ホシミスジ
オオウラギンスジヒョウモン
ゴイシシジミ

トラフシジミ
ホソオチョウ
ツバメシジミ

タグ

(1070)
(377)
(332)
(258)
(145)

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
more...

フォロー中のブログ

てくてく写日記
小畔川日記
探蝶逍遥記
蝶の玉手箱
コロポックル讃歌
ヒメオオの寄り道
蝶鳥ウォッチング
たかがヤマト、されどヤマト
2019 浅間暮らし(ヤ...

最新のコメント

えー! まさか♂とは、想..
by ハンノキ at 09:56
個体は♂なので・・・そう..
by tef_teff at 09:46
越冬後 一度も人工産卵さ..
by ハンノキ at 00:00
8チャンネルだったようで..
by tef_teff at 21:01
本日のニュースで全国的に..
by 浅間の煙 at 08:19

メモ帳

最新のトラックバック

http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ツバメシジミの異常型
at 2019-06-19 17:48
越冬個体のウラギンシジミ
at 2019-06-17 22:22
ミスジチョウの卵
at 2019-06-17 21:24
ホシミスジ
at 2019-06-14 18:52
オオミスジ蛹
at 2019-06-14 18:39

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧